« 歓迎会 | トップページ | 連結間 »

2010年4月25日 (日)

海浜公園をサイクリング

Dsc_0214

 今日は、とても良い天気でしたね。風もあまりなく、絶好の行楽日和でした。ちょっと時間ができたので、気分転換に娘を連れて吹上浜海浜公園に行ってみました。私は、自分の自転車を持ち込み、娘は2時間200円也の貸し自転車を借りました。いろいろな自転車があり、それぞれニーズに合った自転車を借りることができます。

Dsc_0215

貸し自転車場の前をスタート。子どもたちの遊具施設を右手に見ながら行くと、サッカーコートではサッカーの大会が行われていました。新緑の芝生の上で熱戦が繰り広げられ、多くの人で賑わっていました。

 軽くランニングをする選手も見られ、思い思いに休日を楽しんでいる風。

広々として車のこない道路は起伏も少なく、実に快適に走ることができます。

Dsc_0216  しばらく走ると、小高い丘の上に出て、そこから東シナ海の方にゆるやかに下る道が延びています。新緑の緑と空の青のコントラストが美しく、緑の向こう側には東シナ海の大海原が広がっています。

 この道を下り終わった場所から海までは徒歩10分ほど。潮干狩りの道具を持った親子連れが何組か海の方へ歩いていく姿を見かけました。今夜はアサリバター、アサリ入りの味噌汁…?

Dsc_0217

 

 ゆるやかな坂道を下ってくると、こんな感じの自転車道に出ます。自転車2台が横に並ぶといっぱいになるような細い道です。まるで鉄道廃線後にできたような道。松林の中を行くこの道は、松の香りがして、南薩線の薩摩湖駅付近を走っているような感覚になります。

 時よりクマバチが横切り、どきっとします。また、看板には「イノシシ出ます」の注意書き。

Dsc_0221

 途中で廃屋がありました。古い木造家屋ですが、家主がいなくなってかなり年月がたっているようで、いつ崩れ落ちるか分からないような状況です。

 昭和の頃のレイアウトを作るには、このような雰囲気の住宅は欠かせません。廃屋マニアではありませんが、現存するうちに写真に残しておくと資料として役立ちそうです。

Dsc_0219_2

 いよいよコースのハイライト、サンセットブリッジにやってきました。自転車・歩行者専用で自動車は通ることができません。奥には金峰山がその特徴ある稜線を見せています。今日は、とても天気が良く、空もご覧の通り。南薩線も25年前まで金峰山を望みながらこの空の下を走っていました。

 さて、サンセットブリッジからの眺めはご覧の通り。万瀬川の河口です。その向こうは東シナ海。文字通り、この向こう側に夕日が沈みます。

Dsc_0224

|

« 歓迎会 | トップページ | 連結間 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海浜公園をサイクリング:

« 歓迎会 | トップページ | 連結間 »