« 南薩線廃線跡サイクリング記(その14) | トップページ | 南薩線廃線跡サイクリング記録(その15) »

2010年6月15日 (火)

何度受けても

今日は、午後から心肺蘇生法の研修会。みっちり4時間の講習を受けることになりました。心肺蘇生法の研修会も毎年いろいろな形で開催され、もう何度参加したか分かりません。実際にそれが役立つような場面に遭遇したことはないのですが、それでもいざというときに備えて毎年訓練です。

今日も実技を通した講習だったのですが、最初はうまくいかないところがいくつかありました。人工呼吸でうまく息が吹き込めないなあと思いましたら、鼻の穴を塞いでいませんでした。吹き込んだ息は、鼻の穴から出て行ったのです。何度講習を受けていても最初はうまくいきません。もし、そのような場面に遭遇したら、しっかりできるだろうかと不安になります。

何回かするうちに勘を取り戻し、心臓マッサージやAEDの操作などスムーズに行うことができるようになりました。今回は市の講習会でしたが、明日は職場主催の心肺蘇生法の研修会があります。2日連続ということになりましたが、人の命を救う研修ですので、何度も行い身に染み付けておくことが肝要ですので、明日もしっかりと取り組みたいと思います。

研修会から戻り、午後7時から別の会。9時に終了となりました。それから食事をとりながら今日はDD51のDVDを見ました。ちょっぴり、いやしっかり燃料が入ったので、いつの間にか夢心地。

|

« 南薩線廃線跡サイクリング記(その14) | トップページ | 南薩線廃線跡サイクリング記録(その15) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何度受けても:

« 南薩線廃線跡サイクリング記(その14) | トップページ | 南薩線廃線跡サイクリング記録(その15) »