« 南薩線廃線跡サイクリング記(その13) | トップページ | 南薩線廃線跡サイクリング記(その14) »

2010年6月13日 (日)

梅雨入り

今日の午前中は、健康関係の催しに参加。硬い体をいやと言うほど思い知らされることになりました。数日経ってからあちこちに痛みがやってくるのでしょうか。空手もやりました。もちろん初めての経験です。しかし、これはストレス解消になります。ときどき家でもやってみようかなと思っています。

午後は、ちょっとまとまった時間ができたので、南薩線掲示板の過去ログをHP本館の南薩線資料室に収蔵?する作業を行いました。借りている掲示板の無料分の掲載が1000件までとなっています。有り難いことに、廃線後20年を機に始めた掲示板への書き込みは1000件を越え、過去の分は順次掲示板から削除されています。書き込みをいただいたものは貴重なものばかり。このまま消滅させる訳にはいきません。

既に削除された分から現在掲示板上に掲載されているある程度古いものまでは、USBに保存しています。それを少しずつ、いつでも閲覧できるように資料室にしまっておきたいと思っています。

2ページ分は既にUPしていたのですが、今日は、作りかけの3ページから4ページ分をUP。5ページ目は時間切れとなり、また時間を見つけて進めることにします。

作業を進めながら、書き込みいただいたものの貴重さに改めてため息が出る思いでした。今から6年ほど前に始めたのですが、ここまで多くの書き込みをいただけるとは思ってもみませんでした。書き込みくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

また、この掲示板を通して多くの出会いがあり、南薩線写真展にまで仲間に入れてもらえる機会を得ることもでき、本当によかったと思っています。

さて、昨日午前11時頃でしたか、鹿児島地方気象台から梅雨入りしたと見られるという発表がなされました。乾燥した状態が続いていましたので恵みの雨となればいいなと思います。くれぐれも災害を起こすような降り方だけはしないで欲しいと思います。南薩線をはじめ、いくつかの鉄道が災害後の復旧を断念して廃止になっていますので、この時期になると心配になります。また、九州に残る多くの石橋も無事で梅雨を越してくれたらいいなと、こちらも毎年の心配事です。

昨日は、古巣の姶良に行く用事がありました。警報機がなり、ラッキー。これは鉄分の多い人だけの心情。普通は舌打ち?駅に停車していたのはキハ40の単行でした。日豊線ではこの列車は特異な存在で、かなり前から運転されています。詳しく調べたことはないのですが、非電化路線への車両の送り込み関係の運用なのでしょうか。現在のダイヤでは客扱いをしていますが、以前は回送扱いだったこともあります。

Dsc_0145

|

« 南薩線廃線跡サイクリング記(その13) | トップページ | 南薩線廃線跡サイクリング記(その14) »

その他」カテゴリの記事

コメント

管理人さま
小生が住んでいる関西でも入梅した模様で昨日までの晴天と打って変わって雨の朝で本日が始まりました。長期予報でも今週は晴れのマークがなくうっとうしい時期にしばし我慢しなければなりませが、この歳になるといかにして季節を楽しむかを考えるようになりました。四季のある日本に住んでいることを楽しもうと思っています。
正月以来週末は晴天に恵まれていたこともあり、今年は模型の塗装が思いの外進みましたがさすがにこの時期にはできません。
当分の間、組み立てや資料の整理、ひょっとしたら投稿記事の執筆などをする予定です。
本日は雨の一日でしたが、姫路まででかけてしました。カミさんとムスメの買い物に付き合った感じですが食料品売り場で鹿児島の焼酎メーカーの方が販促にこられていました。
北薩地域のメーカーで今まで南薩地域の焼酎を主に飲んでいた小生として少し躊躇しましたが一般的な芋焼酎の五合瓶を買って帰り、早速夕食時にいただきました。
最近なかなか感じることができなくなった今から四半世紀前の焼酎の味に近いように感じました。
気分の良い週末を過ごすことができました。

投稿: You-enてっど | 2010年6月13日 (日) 21時20分

You-enてっどさん、充実した日々をお過ごしのようですね。私もこの歳になって、今を楽しまないでいつ楽しむんだという心境になってきました。よって、晴れもよし、雨もよし、多忙もよし!足るを知るの心境を愉しむことにしています。
ブログを書き込んだ後、鹿児島の自宅へ行ってきて今もどってきました。往復はお決まりの南薩線跡高速道?経由。ご一緒したときに通りましたが、実に快適な道です。貴殿からいただいたDVDの運転席展望?走行シーンを思い浮かべながら…。南薩線の車内走行音を流しながら走ると臨場感が出てよいかもしれません。今日は、ちょっと場違いな山手線の公式車内アナウンスを流しながら走ってしまいましたが…。
実はレスを書き込みながら北薩の焼酎を飲んでいます。初任地が北薩だったので、故郷に戻ったような心境になります。
掲示板への書き込み、ありがとうございます。貴重な写真とともに興味深く拝見いたしております。

投稿: Nakachan | 2010年6月13日 (日) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り:

« 南薩線廃線跡サイクリング記(その13) | トップページ | 南薩線廃線跡サイクリング記(その14) »