« 私と鉄道写真 | トップページ | C5557号機のこと »

2010年6月21日 (月)

EF66100発注

今年の梅雨は本格派の梅雨です。これだけ降って人的な被害が出ていないのが不思議なくらいです。本当によく降ります。昨日、鹿児島へ帰った際、かなりの豪雨の中、道路を川のように流れてくる雨水につっこんでしまい、派手な水しぶきが車を包み、完全に視界を失ってしまいました。側窓に見える中央線を頼りに何とか車をコントロールしましたが、ちょっとした恐怖。一瞬、事故ってしまう自分を想像し、冷や汗が出ました。

トミックスからEF66100が発売されました。国鉄の分割民営化後JR貨物が初めて新製した機関車。EF66は国鉄時代に設計された古い機関車ですが、新しい時代にふさわしい洗練されたスタイルで100番台として登場。新しい塗色も相まって、新形式かと見間違うようなインパクトがありました。

トミックスからは初期型、後期型、後期型プレステージの3製品がラインナップ。例によって普通の後期型とプレステージは若干設定が異なっています。この辺り、販売戦略としてうまいですね。EF81300も国鉄時代のすっきりしたモデルをと思えば、プレステージしか選択肢がありませんでした。今回も後期型登場時の屋根色と現在の屋根色で変えてあり、登場時の屋根色をと思えば、プレステージということになります。

プレステージモデルは、手すりが金属製ですっきりしており、パンタや連結ホースも金属製。かちっとした仕上がりは魅力があるのですが、普通モデルの2倍近くする値段にはおいそれと手が出ません。

EF66のJR西日本ブルトレ仕業はちょっと奮発してプレステージを購入したのですが、今回は何とか資金繰りができたような状態だったので、普通モデルを発注することにしました。

今回のEF66100は人気があるのでしょうか。発売から間もないのですが、模型店によっては後期型の在庫が既にないところもあります。よく利用している模型店ではまだ後期型の在庫があったので、増備することにしたワムハチ4両とともに注文しました。

注文を入れたのが土曜日。今日模型店のHPを開いてみると、既に売り切れの表示が…。すべり込みセーフでした。

|

« 私と鉄道写真 | トップページ | C5557号機のこと »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF66100発注:

« 私と鉄道写真 | トップページ | C5557号機のこと »