« 15年ものの車の雨漏り | トップページ | 百花繚乱の鉄道誌 »

2010年6月27日 (日)

鉄道にはまる

今朝のTBS系朝の7時からの健康番組「カラダ」をご覧になりましたか。実は前述の通り、官舎にアンテナがないためテレビなし生活を続けてきたのですが、ワンセグが写ることが判明。小さなケータイの画面ですが必要な番組は見るようになりました。

今朝のテーマは、「危ない依存はまる秘密」。最初に登場したのは、鉄道ファン経営の理髪店。そしてそこを訪れる数人の鉄道ファン。番組では、なぜ鉄道にはまるのかを脳科学の観点から分析。自分の好きなことをすると報酬系の神経に快楽物質のドーパミンが送られ、その満足感から再び同じような満足を得たくて、どんどんはまっていくのだそうです。神経を鉄道線路に例え、列車が快楽物質を運んでいく様子がユーモラスで、しかも分かりやすいものでした。鉄道にはまることは行動を伴う満足なので、とても健全なものとして紹介されていたのでほっとしました。

どんなときに一番満足を感じますか?という質問をそれぞれの鉄道ファンにされていました。元国鉄職員、現JRの社員の方は「ショックもなく停止し、ドアが開いたときに…定時!」。これにはスタジオの面々も受けていました。私も、これが一番かもと納得。電車でGOでもこれが難しい。

今日のテーマである危ない依存は、行動ではなく物質に依存すること。代表的なものはアルコール。自分の意志でコントロールできなくなるとアルコール依存症だそうです。アルコールを摂取することで脳が満足し、その満足感を再び味わいたくて飲酒を続けるそうです。それを続けると脳はアルコールがある状態を普通の状態と判断し、アルコールが切れると震えなどいろいろな症状が出るようになります。アルコールを摂取することにより正常?な状態に戻るのでやめられなくなるそうです。

健全なはまりで鉄道ファンを続け、豊かな人生にしたいと思います。

今日は、自治会のグラウンドゴルフ大会がありました。こちらに来て初めての大会です。会場は、立派な上屋付きの全天候型グラウンド。これはいいです。雨もよけることができますし、日差しもカット。こんな状態のよい地面でグラウンドゴルフをしたのは初めてです。これまではラフ状態ばかり。イレギュラーの連続です。

結果はなんと優勝!8ホールを2回まわって打数38。同じスコアの人がもう一人いたのですが、私がホールインワンを1回決めていたので優勝ということになりました。一緒に参加した娘はブービー賞。

午後は、地域の生活安全部の活動でカーブミラーの調整や支障となる樹木の剪定。それに見通しの悪いところの草刈り。草刈り機、通称ビーバーでどんどん払います。草刈りをしながら思います。鉄道の築堤や見通しの悪くなったところを刈りたい!

草刈りのご褒美にみんな500ミリリットルのビールをもらいました。今、そのご褒美を飲みながらブログの打ち込みをしています。

あれ?ひょっとしてアルコール依存症?明日、ちょっといつもよりハードルの高い大切な仕事があるというのにこんな時間にビールを飲んでいます。

|

« 15年ものの車の雨漏り | トップページ | 百花繚乱の鉄道誌 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道にはまる:

« 15年ものの車の雨漏り | トップページ | 百花繚乱の鉄道誌 »