« RAILWAYS | トップページ | まだ2万キロ走れるのに »

2010年6月 8日 (火)

ヒラメの姿づくり

今夜、新旧役員会が行われました。会場は、車で5分ほど走ったドライブイン。ドライブインというとなんだか前近代的な名称で、今ごろそんな施設が現存するのといった感じですが、この辺りは地元の海の幸をふんだんに用いた料理を提供していますので、他の地域ではとっくの昔につぶれているようなお店でも、現役で営業中。しかも、休日を中心にかなり賑わっています。やはりよいものを出すお店というのは強いのですね。

今日の会費は3500円。3000円の料理に500円の飲み物代ということです。早速出たのは、ヒラメの姿づくり。今まで店のいけすで泳いでいたヒラメ。専門家のお話によるとヒラメは5枚に開くのだとか。ポン酢でいただきます。他に、イッサキの頭の煮物、ふぐの天ぷら、貝の焼き物等々、海の幸が並びました。焼酎は、懐かしい「こじか」をいただきました。大隅の吾平の焼酎です。

Dsc_0012

この辺りの店の近くにはこのような海が広がっています。先日、お昼頃海沿いを走る機会がありました。海の色が南洋のそれと同じになっていました。透明度が高く、空の色を移して明るい色に輝いているのです。この夏の被写体のひとつとなりそうです。この辺りの海は本当に豊かなのです。

さて、前回笠沙恵比寿のスリッパを紹介しましたが、今回は座布団。笠沙恵比寿の方のお話によると笠沙恵比寿建設に際してコンペを行い、複数応募があった中からドーンデザイン研究所の案が採用されたとのことです。座布団もご覧の通り。JR九州の特急列車から飛び出してきたようなデザインですね。

Dsc_0096

|

« RAILWAYS | トップページ | まだ2万キロ走れるのに »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒラメの姿づくり:

« RAILWAYS | トップページ | まだ2万キロ走れるのに »