« 奄美大島からジェット機撤退? | トップページ | バス停 »

2010年7月17日 (土)

明るい朝で始まった一日

今日は久々にまぶしいほどに明るい朝を迎えました。夕べ、飲み会があったのでお天気ほどにはさわやかでない自分がいたのも事実ですが、やはり気持ちがいいものです。いよいよ梅雨明けかと思ったのですが、南九州はまだお預けのようです。このような空が広がっていたのですが…。

Dsc_0005

ここは現在住んでいる官舎の玄関を出ると広がる光景。実にのどかであります。水門で閉じられ、いつもたまり水状態の川ですが、いろいろな野鳥を見ることができます。時に、大砲のようなレンズをつけたカメラを構える人の姿も見られます。野鳥ファンにとってはお立ち台になっているようです。

昼から合併前の旧町地域での相撲大会が行われました。子どもたちの大会ですが、これが気合いが入ってすごい。大相撲名古屋場所は野球賭博問題などで例を見ない事態になっていますが、こちら地方場所は純粋にすごい。子どもたちの気合いの入った姿に日本の明るい将来を見たような気がしました。鉄の道も素晴らしい?と思っているのですが、武の道もすばらしい。心技体をバランスよく鍛えることの良さを感じた半日でした。

我が地域はめでたく総合2位。まだまだ明るい午後5時から反省慰労会が行われました。なんのことはないその中身は飲み方ですが…。飲んでも飲んでも辺りは暗くなりません。ようやくお開きになったのが午後8時頃でしたが、まだ空には明るさがほのかに残っている状態でした。月と金星がひときわ美しく輝く宵の口。

Dsc_0020_2

相撲大会があったので応援に行けなかったのですが、息子の高校は今日の第4回戦で残念ながら勝利をつかみ取ることができませんでした。シード校の壁は厚かったようです。今年の夏はベスト16止まり。来年にまた期待することにしましょう。今回の大会で3年生が引退しますので、今2年生の息子たちが中心になって引っ張っていかなければなりません。

|

« 奄美大島からジェット機撤退? | トップページ | バス停 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明るい朝で始まった一日:

« 奄美大島からジェット機撤退? | トップページ | バス停 »