« 軽トラの荷台はトロッコ列車風 | トップページ | 駅夫が屋根をどしどしふんで… »

2010年7月12日 (月)

まっくろくろすけとフナムシ

土曜日、突然降り出した雨により中止、日曜日に順延となった高校野球鹿児島県予選が時折激しい雨に見舞われながらも行われました。残念ながらイヌマキへの薬剤散布があったために応援に行くことができませんでした。ずっと結果が気になっていたのですが、5回コールド勝ち。また一つ駒を進めることができました。トーナメントの厳しさ。出場学校がそれぞれの思いを込めて予選に臨んでいるわけですが、負ければおしまい。それだけに1勝の価値は大きいものがありますね。

夕方鹿児島へ帰り、バルコニーに設置していたバッティング練習用のネットを片付ける作業をしました。この4年の間に子どもたちは大きくなり、ネットの中では練習ができなくなっていました。それなりの役割を果たし、お役ご免です。鉄道車両でいうならば用途廃止といったところ。まだ使えるのですが、使う人がいなければ存在する意味がありません。

撤去中のお供は鹿児島本線をいく415系、817系、715系、485系。夕方ということもあるのでしょうか。結構、頻繁に行き来します。ED76の牽くコンテナ列車も通りました。今日は、荷が少なく空車のコキが続きます。

バッティング練習場がなくなるとすっきりしました。16番のフル編成をゆっくり走らせるだけのスペースがありそうですが、これは空想の世界のみ。実際に外で走らせるのはいろいろ問題があって難しそうです。

今日は、いつもの自転車コースをウォーキング。片道40分行ったところで引き返しました。往復で1時間20分のコースとなります。40分歩くと思いの外遠いところまで行くことができました。途中でまたもやエイに遭遇。今回は歩きだったのでじっくり見ることができました。まさに水族館をコースにしている趣です。

自転車だと踏みそうになるフナムシですが、歩きでは踏むようなことはなくじっくり観察できます。本当にうじゃうじゃいます。人を認めると、ざわざわと逃げまどいます。その動き、どこかで見たことがあるなと思いました。果たして思い出しました。「となりのトトロ」のまっ黒黒助。コンクリート堤防の継ぎ目の隙間に逃げ込む姿はトトロで見たまっ黒黒助の動きそのものです。ひょっとしたらフナムシの動きを参考に作品が作られたかもなんて、自分だけ悦に入って納得しています。

下の写真は堤防から見える海の景色です。

Dsc_0012

|

« 軽トラの荷台はトロッコ列車風 | トップページ | 駅夫が屋根をどしどしふんで… »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まっくろくろすけとフナムシ:

« 軽トラの荷台はトロッコ列車風 | トップページ | 駅夫が屋根をどしどしふんで… »