« 800系を新大阪へ | トップページ | 久々にカトーから新製品24系25形0番台 »

2010年9月 3日 (金)

路面の魚

今年の暑さは尋常ではありません。9月に入ったというのにこの暑さ。昼の暑さはもとより、朝夕も暑いこと。まさに熱帯地方に住んでいる気がします。

ビール(発泡酒ですが)も飲む前に冷凍室へ入れて、きんきんに冷やしていなければのどの渇きを潤すことが出来ません。冷凍していたグラスに注ぐと、シャーベット状になることもありますが、これくらいでないと「きたーっ」という感覚になりません。

職場である人が「一緒に分けて飲みません?」と言ってスポーツ飲料の500ミリリットルペットボトルを持ってきました。「麦茶じゃミネラル分が補給できませんものね」なんて言いながら4人で有り難くいただきました。すると、すぐにもう一人部屋へ入ってくるなり、「ああ暑い、麦茶じゃのどの渇きを取れませんよね。アクエリアスが飲みたいなあ。さっき、冷蔵庫で見たんだけど」。まるで見ていたかのような言葉に一同顔を見合わせて苦笑い。正直に「今、ここにいるみんなで飲んでしまった」とスポーツ飲料を持ってきた人が白状。ちょっと微妙な空気を察知し、私は近くの店へ行き、アクエリアスの2リットルペットボトル2本をぶら下げてこの空気を和ませることに…。それにしても当人は見てもいないのに自然と起こったこのシチュエーション。まるで作り話のようです。

いやあ、世の中いきなりどのような展開が起こるか分かりません。こんなことで人間関係が気まずくなっては大変です。

夕方、ときどきでかける干拓地の堤防。休日を中心に釣りを楽しむ人たちもちらほらいます。何を釣ろうとしているのか分かりませんが、お目当ての魚でないとそのままぽいっと放置する人がいます。自転車を進めながら地面に放置された魚を避けなければなりません。

釣りをしないのでよく分かりませんが、お目当ての魚でなければすぐに海に帰すことは出来ないのでしょうか。一度釣ってしまうと生きることは出来ないのでしょうか。もし、腹いせにそのまま放置しているのであれば人間のおごりでしかありません。

コンクリートの路面で寂しそうな顔をしています。

Dsc_0111

|

« 800系を新大阪へ | トップページ | 久々にカトーから新製品24系25形0番台 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路面の魚:

« 800系を新大阪へ | トップページ | 久々にカトーから新製品24系25形0番台 »