« 九州鉄道記念館のC591 | トップページ | 実りの秋 »

2010年9月27日 (月)

季刊「国鉄時代」

NEKOの季刊雑誌「国鉄時代」は、毎号購入しています。2010年秋号のテーマは「みちのくの峠道」。23冊目です。

「国鉄時代」は記事もさることながら、毎号ついてくる特別付録のDVDがお宝もの。アマチュア撮影の貴重な動画をこのような形で共有、そして保存できたことは特筆すべきことだと思います。鉄道文化の保存に民間企業が大いなる貢献をしている好例です。

インターネットの普及等で活字文化の衰退が課題になっています。出版社のこのような社会貢献を考えたとき、優れた記事を掲載している出版物は積極的に購入して、貴重な出版物が持続していくことを社会として支えていく必要があります。

今回の「国鉄時代」の特別付録は「疾走!C62山陽特急」「寝台特急2列車『さくら』」「中部地方の蒸気機関車」の3本。いずれも8㎜映像です。「疾走!C62山陽特急」が昭和38年、「寝台特急2列車『さくら』」が昭和54年、「中部地方の蒸気機関車」が昭和47年の撮影。

「疾走!C62山陽特急」では、EF60からバトンを渡されたC62が20系ブルートレインを従えて文字通り山陽線を疾走します。写真では何度となく見たことのある光景ですが、動画となるとそうそうありません。こんな時代が確かにあったんだなあということを改めて実感させられる映像です。

「寝台特急2列車『さくら』」はEF651000PFが牽引する14系客車。ちょうどブルトレブームの頃の映像だと思います。昭和54年頃は私もよく寝台列車を利用していましたので、当時を思い出しながら懐かしく映像に見入りました。

「中部地方の蒸気機関車」はこれまで何本か作品を寄せられている方のもので、独特のナレーションと味わいある映像が見るものを作品の世界に引き込んでくれます。

さて、写真はずっと前に撮影した日豊線の485系。九州での485系の活躍も残り半年を切りました。

Dsc_0068

|

« 九州鉄道記念館のC591 | トップページ | 実りの秋 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季刊「国鉄時代」:

« 九州鉄道記念館のC591 | トップページ | 実りの秋 »