« 鉄道の日 | トップページ | 体と心の健康のために »

2010年10月15日 (金)

金木犀の頃

雨が上がった昨日の朝、車のドアを開けると金木犀の香りが辺りに漂っているのに気づきました。金木犀の頃になったんですね。それぞれの季節特有の香りというものがあります。菜の花の香りであったり、草むした香りであったり、餅を焼く香ばしい香りであったり…。時には意識して香りを感じてみるというのもいいかもしれません。そうするとこれまで気づかなかったその場所や季節ならではの香りを味わい深く感じることができるかもしれません。

香りといえば鉄道車両にも独特の香りがありますね。その香りをかぐとああ本物の鉄道だと妙に感じ入ってしまう自分がいます。特に旧型客車のそれが私にとっては印象深いものでした。床板に染みた油のにおいなのか、いろいろなものが混じり合ったにおいなのか。友人の車に乗ったときに、鉄道車両の香りがしたこともありました。「あっ、鉄道のにおい」とすぐに感覚が反応しました。

Dsc_0342

最近、ツマベニチョウがよくやってきます。白を基調に羽の先にオレンジ色をつけているやや大型のチョウです。アゲハチョウなどに比べると明らかに格の違いを感じます。南方系のチョウらしい華やかさがあります。写真に撮ろうとするのですが、飛翔が非常に俊敏でゆったりとしていません。また、花にとまることもありません。ただただひらひらランダムに舞っているだけなのでファインダーの中に納めるだけでも至難の業。結局、ぴんぼけ、動体ぶれの写真になってしまいました。

Dsc_0346

|

« 鉄道の日 | トップページ | 体と心の健康のために »

その他」カテゴリの記事

コメント

きんもくせいに青ガエルとは不思議な組み合わせの写真ですね・・・

投稿: けんたろう | 2010年10月21日 (木) 01時23分

けんたろうさん、よくアマガエルを見つけられましたね。実は、指摘があるまで気づきませんでした。

投稿: Nakachan | 2010年10月21日 (木) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀の頃:

« 鉄道の日 | トップページ | 体と心の健康のために »