« キハ181系工場入り | トップページ | キハ181作業 »

2010年11月 8日 (月)

コウノトリ

先日見かけたコウノトリが再びやってきました。

兵庫県豊岡市のコウノトリの郷公園から今年6月11日に放鳥された幼鳥とのことです。足には識別用のリングが装着されています。

およそ30分ほど目の前で観察することができました。青サギなどは人がある程度の距離に近づくとすぐに飛び立ってしまいます。しかし、このコウノトリは人の気配に臆することなくずっと毛繕いに励んでいました。途中で首の下の毛繕い中にくちばしが引っかかり外れなくなるというハプニングもあり、コウノトリはあわてている様子でした。ちょっと心配しましたが、しばらくすると外れ、何事もなかったかのようにまた毛繕いを始めました。

やがて何かに驚いたということもなしに自らの意志で大空に舞い上がっていきました。目の前でこんな光景が展開されるとは。なんと幸運なことでしょう。今回は写真に納めることができましたので、数枚紹介します。

Dsc_0647

Dsc_0654

Dsc_0666_2

Dsc_0671

Dsc_0682

|

« キハ181系工場入り | トップページ | キハ181作業 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コウノトリ:

« キハ181系工場入り | トップページ | キハ181作業 »