« おはら祭り | トップページ | 不自由な車 »

2010年11月 4日 (木)

おはら祭りを改めて

カンタス航空の新鋭エアバスA380が大きな事故を起こしましたね。大事に至らなくてよかったと思います。バードストライクだったのかエンジンそのもののトラブルだったのか調査を待たなければ分かりませんが、あれだけエンジンが破損しても無事に空港に帰ってこられたのはフェールセーフの設計思想の成果だと思います。事故原因が分かるまでカンタスでは運行停止の措置をとるとのことです。A380にとって原因が究明されるまでは試練の時。他の運行航空会社への影響もありそうです。

またまたコウノトリの話題です。今日、日本野鳥の会の方が撮影された写真を見せてもらいました。スポーツカメラマン、鉄道カメラマン、そして野鳥(航空)カメラマン御用達の大口径長玉レンズの威力を十分に見せつけた写真でした。シャープでクリア。足に付けた識別票の記号まで読み取れる解像力です。その中に飛翔している写真があったのですが、翼のそり具合がB787の翼にそっくり。同じ空を効率よくと飛ぶという目的に於いて類似した形になるのですね。

昨日のおはら祭りでも多くのアマチュアカメラマン、プロカメラマンの姿を見かけました。みなさん、魅力的な被写体を求めてアングルを工夫しながら思い思いに撮影を愉しんでいらっしゃいます。

お父さん写真係でしたのでそこまでテンションの上がらない自分でしたが、いくつか写真を紹介します。

まずは、花電車と踊り連。

Dsc_0613

市電の運行は祭り会場区間では運休。高見馬場での折り返し運転となります。よって、この花電車は一日中ここに鎮座しています。続いて花電車を単独で…。

Dsc_0614

以前は2両体制での運行でした。しかし、景気悪化でスポンサーがつかないのか最近では1両での運行です。車体にスポンサーの表示はありません。隠れて見えませんが2軸(単車)仕様です。お顔部分は鹿児島市電スタイル。軌道敷芝生部分は三脚及び脚立使用自粛を何度か放送で呼びかけていました。三脚・脚立でどれだけ痛むかはどうも理解できないところですが…。

鹿児島と言えば西郷さん。犬を連れた西郷さん2題。

Dsc_0618

Dsc_0619

ここでは西郷さんに加え、大学時代の鉄道研究会の先輩に久しぶりに出会うことができました。おはら祭り参加のために関東から帰省していらっしゃいました。

|

« おはら祭り | トップページ | 不自由な車 »

路面電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おはら祭りを改めて:

« おはら祭り | トップページ | 不自由な車 »