« 赤字補填はありません 頑張ります | トップページ | ライト交換 »

2010年12月18日 (土)

野間池ゆきのバス

中学生の次男がいいシャープペンシルが欲しいというので買いに行きました。私も文具はいいものを使った方がよいという考えがありますので、気持ちがよく理解できます。これまでネットでどんな製品があるのかいろいろ調べていたようでした。

店を二つ回り、最初の店に気に入った品があったのでそれを購入しました。1本5000円。16番プラ製の客車が購入できそうな値段。これまでこんな値段のシャープペンシルがあるなんて知りもしませんでした。

ついでに鉄道模型関係の雑誌を2冊購入しました。「Nゲージマガジン」と「鉄道車輌ガイドDD54」。最近のNゲージは車輌の質もさることながらレイアウトの質も向上して写真で見ると本物と間違えそうなほど。実物の鉄道はもとより地形や植生などトータルな知識と感性がなければ実感的な仕上がりにはならないはずで、鉄道模型趣味というのは奥が深いなと思います。

「鉄道車輌ガイドDD54」は模型製作や加工の資料としてNEKOが新たに発刊したもの。資料性が高く、見応え十分です。これからシリーズ本として出されるようで、揃えていこうかなと思っています。

写真は薩摩半島のすんくじらへ行く野間池ゆきのバス。先日、時間つぶしにネットを見ていましたら、加世田から野間池へ行くバスを後ろから追っかけた全区間の動画をユーチューブで見つけました。倍速になっていますので、短時間で同区間を味わうことができます。途中には超狭隘区間もあり、ある意味貴重な記録かもしれません。世の中にはいろいろなことをされる方がいるものです。

Dsc_0276

|

« 赤字補填はありません 頑張ります | トップページ | ライト交換 »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野間池ゆきのバス:

« 赤字補填はありません 頑張ります | トップページ | ライト交換 »