« 今日の4号機関車 | トップページ | 東川辺付近廃線跡の近況 »

2010年12月10日 (金)

太陽国体お召し列車牽引機

今朝は冷え込みましたね。この冬一番の寒さでした。鹿児島でも内陸部は軒並み氷点下。海沿いの当地でも初霜が見られました。

朝、厳しい冷え込みになるとその日は良い天気。風のない抜けるような青空が広がり、日中の気温はぐんぐん上がりました。

先日、鹿児島の民放で放送局所蔵のテープをもとに鹿児島の鉄道の貴重な過去映像が放送されました。電化前の様子や廃止ローカル線の映像、南薩線の映像など、お宝映像が満載。貴重な永久保存版となりました。

その中に鹿児島で行われた太陽国体の時に運転されたお召し列車の映像もありました。C5691とC5692が重連で牽引しています。その頃まだ小学生でそんな列車が運転されることは事前には知るよしもありませんでした。しかし、たまたまというかよく訪れていた鹿児島運転所でお召し整備された当該機を目撃できたことは幸運でした。

昭和47年10月のことでC5691は吉松機関区から、C5692は宮崎機関区からやってきました。ご存じの通り、C56は90号機まですべて海を渡って南方に送られていますので、国内の実質的な1号機は91号機。国内最若番の2両が重連で普段運用のない区間を運転したという画期的な列車でした。

以前紹介しましたが、92号機は出水駅に移転の上保存されています。

Dsc_0355

Dsc_0351

|

« 今日の4号機関車 | トップページ | 東川辺付近廃線跡の近況 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽国体お召し列車牽引機:

» ボロボロ(鐓�∀鐓�)鐔縁��鐔㋺��鐔 [女の子GOGO!!のブログ]
KYONOです。もう海老蔵さんがボロボロですね。今後は消費税の未納ですか。フジテレビが報じたもので、海老蔵は麻央と結婚する際、ダイヤモンドの指輪を贈った。この指輪は知人を介して米国から輸入したもので、価格は約1000万円とされている。 米国からダイヤを日本に輸入する場合、空港で申告し、消費税を支払う必要があるが、ダイヤを持ち込んだ人物が特定できず、税関への申告も確認できないという。... [続きを読む]

受信: 2010年12月11日 (土) 01時00分

« 今日の4号機関車 | トップページ | 東川辺付近廃線跡の近況 »