« 枕木 | トップページ | 生きている地球 »

2011年2月24日 (木)

歩くこと

朝、職場へは徒歩で向かいます。近い距離ですがさわやかな空気を味わいながらこの間に仕事モードへのスイッチが入ります。人間不思議なもので歩いているといろいろなことを考えます。「人間は考える葦である」と哲学者は言いましたが、「足は考える人間である」という表現もあながち外れてはいないように思います。

最近、しっかり歩く機会がなくなりました。これは思考力の低下にもつながりそうですので、暖かくなったのをいい機会にまた歩く努力をしてみたいと思います。

写真は鹿児島駅の様子。かつてヤードがあった部分は市営バスの駐車場に。西郷隆盛が最期の時を迎えた城山に夕日が沈みます。

Dsc_0115

|

« 枕木 | トップページ | 生きている地球 »

その他」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。「歩く」昔、父が仕事から戻り夕食を済ませると時々『甲突川』沿いを新上橋まで歩きました。悪さをすると連れて行くと母に洗脳された刑務所の洋門、鹿実高・吹奏楽部のお兄さんが吹くトランペット、川面に揺らめき写る町灯り。歩きながら見た光景と音響は未だ忘れず、歩く事でしか見つけられない心象の何と多い事でしょう。迷いだらけの道でも歩き続けていけば「発見」の喜びが待っている、管理人様のブログを読む度にソンナ探求の原点を再認識致します。時流に耐えた「枕木」にも感涙しました。

投稿: 夢幻鉄道 | 2011年2月25日 (金) 22時50分

著名な方々にはそれぞれの散歩道があるようで、歩くという何気ない行為が人間を成長させるのに大いに役立っていることを伺い知ることができます。乗り物ではあまり味わうことができない空気感、香り、かすかな音、それらがゆっくり動いていく風景と相まって人間が思考するのにちょうど良い環境になっているのかもしれません。余裕ができたら列車で目的もなくとある駅を訪れ、帰りの列車まで町歩きや村歩きをしてみたいなと思っています。

投稿: Nakachan | 2011年2月26日 (土) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩くこと:

« 枕木 | トップページ | 生きている地球 »