« 下り勾配票 | トップページ | 金属インレタに不具合 »

2011年2月12日 (土)

全線開業まで1ヶ月

九州新幹線鹿児島ルート全線開業までちょうど1ヶ月となり、開業日の指定券の発売があったと報じていました。いよいよですね。お目当ての指定券を手に入れることができた人は開業日が待ち遠しいことでしょう。

今日はエコノミクス甲子園の全国大会が六本木で行われました。全国から集まった24チームで優勝を競い合います。ユーストリームで生中継をしていましたので、開会から閉会までずっと見てみました。

前日に筆記が行われ、その後6チームずつ4班に分かれて与えられたテーマに沿ったプレゼン作成。ほとんど寝ていないチームもあったようです。

経済に特化した問題は難問揃い。見ているこちらはちんぷんかんぷんです。前日から始まったハードな日程と多様な問題をクリアして優勝したのは灘高チーム。実力の違いは他を圧倒していたように思います。

皆様のおかげでこの大会に息子が参加することができ、いい体験と勉強をすることができました。次男と長女も会場で観戦しました。こちらもいい刺激になったのではないかと思います。1票を投じてくださった方々、どうもありがとうございました。

写真は先日鹿児島貨物ターミナルでEF81を撮ったときに鹿児島駅に入ってきた485系です。九州新幹線開業まで1ヶ月ということは同時にこの車両たちの残りの活躍も1ヶ月ほどになったということになります。

Dsc_0128

|

« 下り勾配票 | トップページ | 金属インレタに不具合 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。いよいよ「瑞穂」「桜」の営業運転開始が近づいて参りました、伝統有る愛称『桜』もよもや補完列車だった瑞穂に最速の称号を譲るとは思いもしなかった事でしょう。注目を集める全通新幹線の陰で南九州における国鉄型特急電車の活躍に終止符が打たれます。鹿児島線電化開業以来40年余りに渡る奮闘に感謝すると共に哀惜の念を禁じえません。彼らが引退する日まで出来るだけ時間を割いて見つめ、長年の運行を労う気持ちでカメラに収めたいと思います。

投稿: 夢幻鉄道 | 2011年2月14日 (月) 23時56分

夢幻鉄道様、こんばんは。
あのブルトレの「さくら」と「みずほ」が揃って鹿児島へやってくるとは思いもしませんでした。「はやぶさ」も北の地で復活。こうなるとJR九州が計画しているツアー形豪華寝台列車の名前は「あさかぜ」でしょうか。

投稿: Nakachan | 2011年2月16日 (水) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全線開業まで1ヶ月:

« 下り勾配票 | トップページ | 金属インレタに不具合 »