« かめまる館の整備工事 | トップページ | 観光列車に期待 »

2011年2月21日 (月)

永吉駅跡の整備状況

三寒四温といいますが、昨日に比べると今日はまた温かくなりました。夜になっても暖房不要です。梅の花も季節の到来を知り、あちこちで楚々とした姿を見せ、私たちの目を楽しませてくれます。

Dsc_0167

今日は仕事を終え、その後地域の専門部の会がありました。1時間もしないうちに終わりましたので、帰宅後14系15形の作業の続きをしました。今日は、号車番号の貼付。1号車から7号車まで合計28枚を切り出して貼り付けました。

写真は永吉駅整備の様子。ホーム跡をメインのモニュメントとして公園化が進んでいます。どうも素顔の南薩線に厚化粧を施しているようで、むずがゆい思いもします。どこにでもある標準化した公園になろうとしています。

永吉駅の歴史やかつての情景写真、構内配線図などの資料も案内板で展示されるとその価値がぐっと増すと思うのですが、どうのなのでしょうか。もし、何の説明もなく単なる自転車道のターミナルとしての整備であるのなら文化的な見地から近代化遺産に対する理解のなさの表れであるといわざると得ません。今後の工事の進捗に注目したいと思います。

Dsc_0037

|

« かめまる館の整備工事 | トップページ | 観光列車に期待 »

南薩鉄道」カテゴリの記事

コメント

永吉駅跡の変貌に驚いています。
かろうじてホームは残っているようですが、別文の永吉川河畔の工事共々、かつての鉄道の痕跡を末永く伝えて欲しいと願わずにはいられません。

投稿: hvcc | 2011年2月22日 (火) 00時03分

昨年のGWに管理人さんにご案内いただき見た光景からの変貌に驚いております。
地域の方々が楽しそうにゲートボールをされていたところも整備対象になっているのですね。
他地域からの訪問者に対しても気さくに声を掛けて挨拶してくださりいつも和みます。
この公園が地域の方々にとって集まれて楽しく過ごせる場所になることを願っています。

投稿: You-enてっど | 2011年2月22日 (火) 08時23分

hvccさん、You-enてっどさん、こんばんは。
永吉駅の変貌ぶりには驚きました。地元の人にとっても憩いの場になると思います。反面、素のままの駅跡らしさがなくなることには一抹の寂しさを覚えます。

投稿: Nakachan | 2011年2月22日 (火) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永吉駅跡の整備状況:

« かめまる館の整備工事 | トップページ | 観光列車に期待 »