« 全線開業まで1ヶ月 | トップページ | 新幹線も魅力ですがこちらも »

2011年2月13日 (日)

金属インレタに不具合

この連休中、一日ぐらいは鉄道に乗ってどこか出かけようかと思っていましたが、どうも神様が許してくださらなかったようで体調が今ひとつでした。今日は完全復調したものの大事をとって静かに過ごすことにしました。

トミックスの16番14系15形のインレタ添付を進めることにしました。スハネフ15に金属インレタを転写したところ、シートをはぐと転写したはずのインレタが一緒にくっついてきます。こすりつけが足りなかったかともう一回念入りにこすりましたが、結果は同じでした。1枚目を断念し、もう一枚チャレンジ。結果は同じ。車体の塗膜の問題で剥離するのかと思い、試しにキハ181系の金属インレタを貼り付けたところ、何の問題もありません。これでインレタの問題であることが明らかになりました。

インレタは長期保存には向かないと説明書にも記載されています。しかし、14系15形よりずっと前に製品化されたキハ181系のインレタ添付をつい先日行った際には問題はありませんでした。これまでの金属インレタがインレタ自体に厚みがあり、まさに金属そのものといった感があったのですが、14系15形のものは厚みがなく金属シートのようなつくりです。保存状態はキハ181系とまったく同じですので、14系15形の粘着材に何らかの問題があるのかもしれません。

とりあえずトミックスの通販で同じインレタシートを注文しました。最悪の場合は24系のメタルシートを使い、文字を拾いながら14系15形のナンバーをつくるしかありません。

金属インレタ以外の作業を進め、5両の作業が新たに終わりました。

|

« 全線開業まで1ヶ月 | トップページ | 新幹線も魅力ですがこちらも »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。連休中は空模様があいにくで日豊線への撮影を取りやめました。30才代までは厳寒だろうが酷暑だろうが平気で撮りテツしておりましたが不惑を過ぎてからは体調管理を優先せざるを得ず体が気持ちに追い付けない有様です。さて実質GDPが隣国に抜かれたとの報道、何かと問題点も指摘されてはいますが旺盛な消費意欲は経済的に豊かな生活を求める人間の本能。日本が欲望の罠に嵌まり心の豊かさを見失った教訓を反面教師に正常な発展をとエールを送りたい処。ただ過剰なナショナリズムが軍拡競争を招き過去の教訓を私達ニッポンジンも忘れない様に自戒すべき。自国を守る力は保持すべきですが平和が有ってコソの楽しい趣味活動。形式だけの友好条約を超えて隣国の鉄道愛好諸氏とも仲良くテツ談議が出来る未来環境を互いに我々世代が構築してゆく必要性を感じます。隣国メイドの模型貨車標記が○○鉄道では無く○○鐵道になっている事態を訂正させる為にも。

投稿: 夢幻人☆ | 2011年2月14日 (月) 20時43分

年輪を重ねようとも心の若さだけはなくさないようにと思うこの頃です。これからは体も心も頭もその維持は努力次第と心得、日々精進の毎日を過ごすことが趣味生活を末永く楽しむための処方箋との認識を持つことにしています。隣国の経済発展の早さは驚きの一言です。つい最近まで規格大量生産型である人民服や同じような髪型をした人ばかりだったことが嘘のようです。広大な国土故、GDPが世界2位になったとはいえ、国内格差の増大は新たな問題を生んでいるようです。また、豊かで低コストの労働力を求めて内陸部へ世界の工場が移動していくという流動性も生んでいるようで、経済はまさに生き物であることを感じさせてくれています。さて、中国にGDPを超されたとはいえ、一人当たりのGDPでは日本にまだ比べようもありません。新しい知価を求めて、新しいスタンダードを日本は追い求め、再び世界をリードする価値を生む国になってほしいと願っています。

投稿: Nakachan | 2011年2月15日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金属インレタに不具合:

« 全線開業まで1ヶ月 | トップページ | 新幹線も魅力ですがこちらも »