« 581・583系 | トップページ | 6時間56分 »

2011年3月22日 (火)

皆でできることを

今回の大震災で東電の計画停電が実施されるようになってこちらのコンビニでも節電のためか店内以外の照明が落とされるようになりました。東電エリアの節電には何ら影響はないと思われますが、日本の危機を知らしめ、できることから協力支援していこうという意識を高めるためには大いに貢献していると思います。フランチャイズ加盟店としての痛み分けという側面もあるのかもしれません。

今回の震災による原発被災はエネルギーを必要以上に消費している日本人をはじめとする人類への警告だったのかもしれません。これを機会に安全で持続可能はエネルギー消費について改めて考える必要があるのではないかと思います。原発反対を訴えるのならば、それ相応のエネルギー節減を同時に行っていかなければ説得力に欠けます。

長男は、計画停電の実施が決まった日から家中の無駄な照明を消し、学校では募金組織を立ち上げ、活動を続けています。次男は手持ちのお小遣いの3分の2以上を募金に回したと言います。いつの間にそんな意識を持つようになったのか分かりませんが、親としては嬉しいことです。震災という過酷な運命の中でそれでも高い倫理観を失わない日本人。今一度日本人としての誇りを再認識し、歴史あるよき日本の構築に皆で取り組んでいきたいものです。

Dsc_0107

|

« 581・583系 | トップページ | 6時間56分 »

その他」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。電力・石油(含むガス類)燃料の安定供給の上に成り立っている今の日本社会。健気に支援の輪を呼びかける子供達の方が不要不急なライトアップを止めない大人よりも遥かに人間性豊かです。(管理人様も御存じの通り)東と西で異なる電力の周波数。境界部に波数変換所が3ヶ所有るそうですが変換能力の関係で充分な電力伝送が出来ないとの事。目下、現代文明が手に入れられる最良の(と思われる)電力エネルギー。今回の大震災を教訓に変換所の増設と能力向上、更に何れは全国の周波数を統一させるべく官民・政学が力を合わせて欲しいと思います。(余談)14系寝台、近年K社が発売したモデルは3段ハネを室内造作した秀作。ただT社モデルも外観は良い出来なので「修学旅行」を主体に団臨仕業を任せる事にしました。列車での修学旅行を体験できなかった社長の強い意向からです。

投稿: 夢幻人☆ | 2011年3月23日 (水) 22時39分

別名「帰って来た宮崎人」です。
これはおそらくフ○ミ○かと思いますが
本日霧島市内にセブンイレブンが開店し
この店と同じく省エネ体制でのオープンとなりました。
鹿児島でもついにコンビニBIG3が揃いますが
聞く所では物流拠点を鹿児島県内に作れなかったそうで
代わりに宮崎県内の拠点を使う事から
県境に近い霧島市からの出店となり
鹿児島市内は5月頃とのことです。
ただ宮崎ではもう15年くらい前に揃っていたので
パイも宮崎より全然大きいのに今までどうして…
というのが正直な感想です。

そう言えば未だ宮崎は民放が2局しかないのに
なぜか民放FMも宮崎の方が先でしたが
やっぱり地元大手のIさんとNさん、それに宮崎にも
現地法人のデパートがあるY形屋さんなど
鹿児島独特の事情とやらがあったんでしょうか?

投稿: Hide-net | 2011年3月25日 (金) 21時45分

夢幻人さま、こんにちは。
今回の電力不足、鉄道まで止まってしまうとは思ってもおりませんでした。台風で3日間ほど電気がこないことがありました。その間、私たちの生活がどれだけ電気に依存しているかと言うことをいやと言うほど思い知らされました。今回の震災による電力不足を日本全国から補うことに困難があることは被災地にとって大きな負担となってしまいました。日頃からもしもに備えておくことは安定した社会を築くための予防薬。何もないときには無駄なコストのように思えますが、こつこつと準備をしておくことが大切と改めて思うことでした。
車内まで作り込まれた模型は眺めるだけでも楽しいものですね。修学旅行臨ですか、寝台列車による修学旅行、楽しそうです。

Hede-netさん、こんにちは。
お久しぶりです。ようやく鹿児島にもお目見えすることになりました。県道2号線をいくと宮崎県との県境のすぐ横にセブンイレブンがあります。県境だけではなく、コンビニエリアの境のような場所で、セブンイレブンを見ると宮崎に入ったんだなと思うものでした。霧島市付近という宮崎県から割合近いところでの出店は物流の関係だろうと想像できます。新聞の広告にもセブンイレブンの新規出店の説明会広告が載っていました。
宮崎と鹿児島の経済に関する疑問、調べていくと何らかの答えが出てくるのかもしれませんね。

投稿: Nakachan | 2011年3月26日 (土) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皆でできることを:

« 581・583系 | トップページ | 6時間56分 »