« 鹿児島と485系 | トップページ | かめまる館横の築堤のかき取り工事始まる »

2011年3月 5日 (土)

指宿・枕崎間にも観光列車が欲しいなあ

今日は部活の車当番。朝は妻が送り、帰りは私が迎えることになりました。場所は指宿の球場。球場まで枕崎方向から指宿枕崎線沿いに車を走らせました。久々の抜けるような晴天で、菜の花の黄色、空や海の青等々、その色彩の美しさが際だっており、東シナ海に浮かぶ黒島、竹島、硫黄島もはっきりとその島影を望むことができました。硫黄島から白い噴煙が上がっている様子も見えます。海を隔てた大隅半島も手を伸ばせば届くのではないかと思うほどクリア。

「いぶすきの玉手箱」の運転が始まります。錦江湾沿いの眺望は素晴らしいと思います。しかし、それ以上に枕崎までの開聞岳、東シナ海やそこに浮かぶ三島の眺望などは魅力的だと思います。「いぶすきの玉手箱」から乗り継ぐ形で単行でもよいので観光列車を運転できないものかと思います。終点枕崎では海産物を食したり買い物できたりするスポットへバスで案内すればどうでしょう。一日に数えるほどしか運転されていない超閑散区間ですが、本土最南端の駅、西大山駅を有する南の果ての鉄道旅を売り込んでみてはと思います。

写真は今日の練習試合3試合目。バッターは息子、相手ピッチャーは何と女の子です。

Dsc_0142_2

|

« 鹿児島と485系 | トップページ | かめまる館横の築堤のかき取り工事始まる »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。まず表題に関しまして、個人的には現在運用中のキハ47系をオリジナル(首都圏)色にして走らせたらと思います。温暖なナンサツにはピッタリの色ですし一部にはアノ濃紺帯を入れたら良い被写体になるのでは(悪趣味?)ないでしょうか←単にソレを撮りたいだけですが、。さて(ココからはタイトルに無関連、お許しを)以前から気になっていたコトを。鹿児島市電の旧伊敷線、国道に移設・複線化の以前「新上橋」から先は国道より1本裏手の小道を単線で(現)玉江小付近まで延びていたらしいですね。奈良崎先生が昭和20年代に撮影された写真を拝見すると長閑な雰囲気・情景にゾクゾクします。で、終点の(初代)伊敷=伊敷兵営前。コレは今の県立短大(正門)付近にあったのでしょうか?。手持ちの資料に正確な位置や写真を掲載したモノが無く市電史探求の未確認ポイントです。何かご存じでしたら位置だけでも御教示下さいませ。厚かましくて申し訳御座いません。

投稿: 夢幻鉄道 | 2011年3月 6日 (日) 16時53分

それもいいですね。すぐにできそうです。指宿・枕崎間は素晴らしいロケーションが続いており、鉄道写真の被写体としても大いに魅力ありです。遠隔地であることや運行本数が極端に少ないためかあまりこの区間での多様な写真を見かけません。

市電の伊敷線につきましては、かつて山手の方に敷かれていたことは知っていましたが、あまり詳しいことは分かりません。資料等の中で当時を知ることができるものが見つかりましたら、またお知らせしたいと思います。ご期待に添えず申し訳ございません。

投稿: Nakachan | 2011年3月 6日 (日) 18時31分

管理人様、的外れな質問を投稿文中に含ませてしまい失礼致しました。鉄道、市電に限らず生前の出来事や情景には異常に興味を持ってしまう性格でして「お許し」下さいませ。さて本題に絡んだ追加分を、指宿線の新設(と言うか初めての)特急列車。内心『ゆふDX』の黄色を期待していましたが大ハズレ、どうせモノトーン路線でゆくのならBSデジタル号機関車が牽く客レでも良かったかなと。カマがDEではなくC56だったら尚良しですが、欲張り過ぎですね。残り僅かな485系のラストランを見送る事に致します。

投稿: 夢幻鉄道 | 2011年3月 6日 (日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指宿・枕崎間にも観光列車が欲しいなあ:

« 鹿児島と485系 | トップページ | かめまる館横の築堤のかき取り工事始まる »