« 風力発電 | トップページ | お見舞い »

2011年3月10日 (木)

新しい橋?の使用開始

旧鹿児島交通線吹上浜駅の伊集院寄りにある跨線橋が道路の拡幅及び急カーブ対策のためにすぐ横に新しいものができ、今日通りかかりましたら既に道路が新しい方へ付け替えられていました。まだ舗装はされていません。新しい跨線橋というか単なる陸橋となりますがこちらはコンクリート製の暗渠のような造り。橋の下の線路跡は自転車道となっており、自転車が通れればOKですので、このような造りになったものと思われます。夏場は涼める場所となりそうですが、少々圧迫感もあります。

旧道となってしまった跨線橋には「吹上浜停車場線」というプレートがはめこまれ、旧鹿児島交通線の名残をとどめています。すぐ横に住宅があり、今後も生活道路として使用されるのではないかと思います。

手前が従前の跨線橋、奥が新しいもの。この写真は橋部分のみが完成し、前後の道路工事はまだ行われていない頃のものです。

Dsc_0104_2

|

« 風力発電 | トップページ | お見舞い »

南薩鉄道」カテゴリの記事

コメント

東日本エリアの地震で、明日の九州新幹線前線開業も少し霞んだ気がします。
鉄道にとって、自然災害は最大の脅威ですね。
南鉄が水害で息の根を止められたように、地震を筆頭に、雪や雨、風水害など、安全を優先すると、どうしても早期の運転再開は難しいのかも知れません。

吹上浜駅跡近くの跨線橋、とうとう切り替えられましたか。
今年初めの訪問時、工事も大詰めであり、切り替えが近いと思いましたが、年度内で完成でしょうね。
プレートが埋め込まれた橋、脇に増設された歩道部分がありますから、存亡を心配しています。

投稿: hvcc | 2011年3月11日 (金) 21時35分

今日も現地を通りました。舗装が終わっていました。今回は暗渠の上に道路が造られていますので、よく気をつけなければ南薩線跡をオーバークロスしていることには気づきません。古い橋は今日現在閉鎖はされていませんでした。旧道になってしまった部分には民家がありますので、古い橋も道路の延長として存置されるものと思われます。

投稿: Nakachan | 2011年3月12日 (土) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい橋?の使用開始:

« 風力発電 | トップページ | お見舞い »