« 弊鉄道にEH500配置予定 | トップページ | 駅前のビル建設 »

2011年7月 9日 (土)

相撲大会

地域の相撲大会を見てきました。小学生から中学生までが対象の大会で毎年恒例の歴史ある大会のようです。少子化の影響で参加者も年々減ってきているそうです。

力と力がぶつかり合う闘いは見応えがあり、人間のたくましさを見る思いがしました。女子の参加者も少なくはなく、男子と対等にやり合う姿に女性のたくましさ?も感じました。負けて涙ぐむ負けん気も見ていて頼もしくなります。

地方には地方のよさがあります。特に伝統的に伝わる文化というものが残り、それが人をはぐくむ上で大きな役割を担っています。地方の衰退が進む日本ですが、何とかこの流れを食い止め、日本を支える基盤としての地方に活力を取り戻して欲しいと思います。

Dsc_0773

|

« 弊鉄道にEH500配置予定 | トップページ | 駅前のビル建設 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相撲大会:

« 弊鉄道にEH500配置予定 | トップページ | 駅前のビル建設 »