« 意志が弱いなあ | トップページ | アナログ放送終了 »

2011年7月23日 (土)

ヒラズゲンセイ

今日はオフの一日ですが、朝から地域の行事三昧でした。朝7時から薬剤散布。キオビエダシャクの幼虫退治です。経済のグローバル化で他国のよからぬ生物がやってきていたずらをします。ところによっては気持ちが悪いほどの幼虫にぞっとします。迷惑なのは何の罪もない生き物たち。一様に薬剤をまかれて、息絶え絶え。その中に、ヒラズゲンセイもいました。このヒラズゲンセイ、先日の地元新聞に久しぶりに確認された希少昆虫として記事になっていました。今朝の同新聞のコラムにも取り上げられ、記事になって以降県内から9件の確認連絡があったとか。この写真、その中の1件であります。

Dsc_0006_2

このヒラズゲンセイが確認された場所からほど近いところで薬剤をまいたところから2匹のヒラズゲンセイが地面に落ちてもがいているところを発見しました。先日の1匹と合わせて3匹、県立博物館行きです。

さて、今日は地域の六月灯。こじんまりとした祭りではありますが、楽しんできました。自らも準備をしての手作りの祭り、地域を元気づける催しとしてよいものです。かき氷を作る機械でしゃかしゃか作った氷にシロップ代わりに焼酎をかけた焼酎かき氷はおつなもの。夏祭りならではの焼酎を味わってきました。

|

« 意志が弱いなあ | トップページ | アナログ放送終了 »

その他」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。外来種を純正国産と声だかに叫んでいた隣国の高速鉄道線で追突事故が発生しました。安全面に不安を残したままで突貫開業させた鉄路での惨事、犠牲となったり負傷された乗客の方々には心よりの弔意と御見舞いを申し上げます。とかく人命軽視、人権・商標権でも国際社会から批判を受けながらも自国の大義を掲げている国家。華々しい発展の陰で沢山の人々が権利を奪われ赤い理想とは反対に貧富の格差は拡がる一方。大国としての資質を疑う擬似社会の矛盾が露呈した形に、1鉄道ファンとしても誠に遺憾な出来事です。電力供給やTV放送の完全地デジ化に不安と不公平も抱える我が国も他人事では有りません。北欧で起きた自己中心的思想事件が世界規模で拡がらない様に今一度、足元を見つめ直す必要がありそうです。

投稿: 夢幻鉄道 | 2011年7月24日 (日) 20時14分

このたびの事故で亡くなられた方や怪我をされた方、そして恐怖を味わうことになった方々は本当にお気の毒です。きらびやかな近代的な高速鉄道と目を覆いたくなるような惨状の事故現場とのギャップに言葉を失ってしまいます。落雷による指令系統のトラブルが原因ではないかと報道されています。本格的な事故原因追求はこれから念入りに行われていくことになると思いますが、それにしても安全の上にも安全を盛り込んでいるはずの高速鉄道での追突。何か基本的なところに問題があったのでしょうか。テーマパークにあちこちの国のキャラクターもどきが歩き回っている国、高速鉄道の技術も各国技術を導入して国産技術と謳うところがどこかテーマパークで今ひとつ精彩に欠けるキャラクターたちと重なってしまいます。

投稿: Nakachan | 2011年7月25日 (月) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒラズゲンセイ:

» IKEA家具のことならおまかせください [Witch House]
IKEA(イケア)正規取扱店 Witch House です。代行購入、搬入、設置まで、トータルコーディネイトいたします。 [続きを読む]

受信: 2011年7月27日 (水) 06時28分

« 意志が弱いなあ | トップページ | アナログ放送終了 »