« さるさる日記やーい | トップページ | これは嬉しい知らせ »

2011年7月20日 (水)

飲み会

今日は前々より飲み会を催すことになっていました。場所は旧鹿児島交通線加世田駅隣接のところ。店の裏側は旧鹿児島交通線の石蔵の鉄道資料館に接しています。仕事の関係とはいえ、こんなところで飲むなんて思ってもいませんでした。DD1200や4号機関車、バス車庫に保管された1号機関車やキハ103などはすぐそこです。

Dsc_0034

予約していた部屋は店の一番奥。鉄道資料館の収蔵物とはいかほどの距離でしょうか。こんな空間で飲む喜びを味わいながら時を過ごしました。店の奥の個室はこんな雰囲気。なかなか落ち着いた雰囲気に包まれています。生ビールを2杯いただき、その後は島美人のお湯割りを心ゆくまで楽しみました。Dsc_0030

|

« さるさる日記やーい | トップページ | これは嬉しい知らせ »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
かつての駅前で飲むお酒は美味しいでしょうね。
私も、遠く南薩を想いながら、芋焼酎(この時季は水割り)を飲んでおります。

投稿: hvcc | 2011年7月21日 (木) 18時28分

管理人様、こんばんは。加世田駅での飲み会、血中のアルコール濃度が高まるに吊れてDMHのアイドル音が(次第に大きく)聞こえて来られたモノと存じます。一昨年・北多布施の交差点で定点撮影していましたら1台の軽トラが停車、降りてきた還暦紳士に声を掛けられました。「駅ん跡を撮い方なッ?」「はい!」「あたいが若け頃はココんカモっホームでソツやら何やらを積み降ろッアルバイトをしオッタど」。晩酌の缶ビールを買いに来られたランニング姿の紳士はコチラの要求を遥かに超える昔話を語られ「早ョ戻らんなカカかァがらるッ」とトップリと暮れた小道を缶ビールを買わずに去って行かれました。きっと南薩てっど話に酔いしれてホップ酒よりもポテト酒が飲みたくなられたに違いありません。さてさて主要駅で呑みの貨物扱いしか想定していなかった小生には各駅での貨物扱いの有無・期間・構内を再調査する宿題が残されました。「たぶせ」か?「たふせ」か?も未解明のまま、夏休みに突入の子供達・自由研究のテーマに如何!。

投稿: 夢幻鉄道 | 2011年7月21日 (木) 22時30分

hvcc様
南薩の夏はいよいよその彩度を増してきました。芋焼酎の原料となるコガネセンガンもあちこちの畑で葉が勢いよく茂り、土の中の芋に養分を送っています。こんな様子を見ていると芋焼酎を飲みながら、畑の味が感じられてくるから不思議です。

夢幻鉄道様
北多布施駅跡での地元の人との出会い、現地を訪ねてこそのご褒美ですね。実際に駅で荷役業務に当たっていた人に声をかけられるなんて、ずいぶんついていらっしゃいますね。その昔、先人が南薩に鉄道を敷いた理由のひとつは物資の輸送。多くの駅に小さいながらも貨物取り扱い施設が設けられたことは、鉄道が交通の中心的な手段として機能していたことの証であると思います。夢幻鉄道様の今後の調査に期待しております。

投稿: Nakachan | 2011年7月22日 (金) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み会:

« さるさる日記やーい | トップページ | これは嬉しい知らせ »