« 香り | トップページ | 体育大会の後に »

2011年9月17日 (土)

公民館清掃

朝8時から集落の公民館の清掃作業でした。木造の歴史的?建造物。班ごとに定期的に清掃活動を行っています.古い物を定期的にメンテナンスしながら大切に使っていくその営みを嬉しく思いました。敬老の日にはここで敬老会が行われます。先日は十五夜。地域の絆が伝統行事を中心に保たれていることを感じます。

コンテナの色差しとスミ入れの続きをしました。19Dコンテナについては第1段階本日で終了しました。後はフォークリフト差し込み口に黄色の色差しをしてウェザリングをする予定です。

|

« 香り | トップページ | 体育大会の後に »

その他」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんにちは。朝早くから御苦労様です、小生も連休で家人不在をよい事に153系座席に濃紺塗料で色付けしています。T社製品のHOモデルは内外装共に素晴らしい出来ですがコチラは発売から30年、既にカタログからも落ちた絶版中古。ただ実車が大好きなのに加えて交直両用急行型電車が鉄模デビュー当時未発売でしたから中身はあずき色車輛という設定。さて実車のあずき色急行型、先輩から焼き増しで頂いた電化直後の鹿運所に大形HMを掲げたモノが写り込んでおります。趣味誌でも見た事がありますが何とも格好良く似合ってますね。構内には待機中の10系DCや客車編成を迎えにきたC57も、私達世代には夢の様な情景です。現在ではデザインの一部として車体に直接描かれているHMですがやはり独立した形状のモノが風格有る様に思えます。

投稿: 夢幻鉄道 | 2011年9月18日 (日) 11時11分

153系座席への色付け、実感味が更に増したことでしょう。16番のプラ製車両が出るまでは、車内はすっからかんが当たり前。それでも室内灯だけは標準装備?だったのですから妙な話です。Nゲージ車両の室内に並ぶ腰掛けを見てうらやましく思っておりました。交直急行電車の大型HM、絵本のようにパタンとページをめくって掲出するタイプですね。「そてつ」に「かいもん」、南国鹿児島らしいネーミングでした。

投稿: Nakachan | 2011年9月18日 (日) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公民館清掃:

« 香り | トップページ | 体育大会の後に »