« 懇親会 | トップページ | 普通列車のDVD »

2011年9月26日 (月)

古い時刻表

工作用に使っているテーブル横に置いてある塗料などが入った箱がいくつかありましたので、整理しました。これで少しすっきりとなりました。また、本が入った段ボールも一つ整理しました。その中から一冊の時刻表が出てきました。

<国鉄監修>交通公社の中国九州篇時刻表、1974年5月号のもので価格200円。ページをめくると正にタイムスリップ。大隅線のページには「急行しいば」の文字が…。別府を8:00に発車する西鹿児島・鹿屋行き「急行しいば」1号は宮崎で分割、一足先に鹿屋行きが発車。鹿屋には14:38の到着。折り返しの「急行しいば2号」は15:11に発車、別府には21:49の到着とあります。その他、今となっては涙ものの列車がずらり。

おいしいお酒を飲みながら肴にするには贅沢すぎる内容です。

|

« 懇親会 | トップページ | 普通列車のDVD »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

1974年春、懐かしいですね。

当時の新幹線は岡山まで。
当然、全ての列車が0系です。
岡山からは在来線の特急・急行列車が九州方面へ向けて疾駆していました。

一方、山陰線などには蒸気機関車が残っており、コムラーズーム925(90~250mm、F4.5)を、就職して初のボーナスで買ったニコマートFTnに装着して、撮りまくっていた頃が懐かしく思い出されます。

投稿: hvcc | 2011年9月27日 (火) 18時44分

新幹線が延びる度に優等列車の構図が大きく変わっていきましたね。この頃、鹿児島に新幹線が来ることなど夢にも思っておりませんでした。携帯電話が未来の電話であったのと同じように新幹線も鹿児島にとっては超未来のものと感じていました。

山陰線などの蒸気機関車牽引列車は魅力的だったことでしょう。初のボーナスで買ったニコマートFTnともなれば撮影の楽しさはさらに増したことと思います。

投稿: Nakachan | 2011年9月28日 (水) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古い時刻表:

« 懇親会 | トップページ | 普通列車のDVD »