« 今日もコキの積み荷を | トップページ | セピア色になっても »

2011年9月 9日 (金)

明日天気になあれ

明日は長男の高校の体育祭。夜9時を回る会を終えてから鹿児島への夜道を走りました。午後から雷を伴う雨が降るとのことで心配していましたが、予報通りではなかったようです。明日の天気は不安定なようで心配していますが、何とかもってもらいたいと願っています。

今日も外での仕事が多く、少々ばて気味。鉄分はネットで鉄道模型に使えるプライマーをチェックしたことぐらい。

|

« 今日もコキの積み荷を | トップページ | セピア色になっても »

その他」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。快晴とはいかないまでも絶好の体育祭日和となりました、小学生の時分には毎回楽しみだったイベントも進学するにつれて気持ちがネガティブになって行った様に記憶しています。記憶と言えば米国の同時多発テロから10年、第一報のアクション映画的な視覚から程無く歴史的な悲劇の惨状の目撃者と為り【唖然】とさせられました。現在、アメリカでは小・中・高校生を対象に多面的で段階を踏みながら事件の真相を見つめ再発防止を考えさせる教育プログラムが実施されているそうです。報復の連鎖を断ち切る為の取り組みだそうですが米国の良心を少しだけ垣間見た気がします。青春の1ページに各々の思い出を刻んだ若者達が社会の中枢を担う近未来に安定的で幸福を実感できるような世界を構築する為にコミュニケーションの原点に立ち返る必要が有るのではないでしょうか。8月に撮り貯めた種々の画像を電子機器に記憶させながら「ふと」そんな想いを感じたアナログ育ち自称『青年』の呟きでした。

投稿: 夢幻鉄道 | 2011年9月10日 (土) 22時00分

いつもコメントありがとうございます。保育園時代から数えて18回目となる長男の最後の運動会(体育祭)が終わりました。天気に恵まれたのは何よりでした。あの911から10年、世界の表と裏を知らしめられた悲劇でした。世間ではあまり注目度は高くありませんが、教育の力は大きいと思います。子どもたちに何を伝え、何を考えさせていくのか、そして将来に渡って正しい判断ができる力を身につけさせていくことが求められます。学校教育だけでなく世間の大人たちみんなで担っていくことが大切だと思います。

投稿: Nakachan | 2011年9月11日 (日) 06時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日天気になあれ:

« 今日もコキの積み荷を | トップページ | セピア色になっても »