« ゲートボール | トップページ | 雪路をいくドキュメント »

2011年10月11日 (火)

職場の書類倉庫整理

職場の書類倉庫の整理をしました。不要な冊子類や保存期限を過ぎた文書等を撤去、文書についてはシュレッダーゆき。ずいぶんすっきりとなりました。

どちらかというと捨てられない症候群に近い私だと思うのですが、鍵山秀三郎氏の掃除道や近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受け、最近ではいらないものや使わないものはどんどん処分するようになりました。出口からいらないものをどんどん出していくと、入口にも気を遣うようになりました。もともと必要のないものは入口でシャットアウト。身の回りに入ってくるものや自ら購入するものをよくよく考えて精選するようになりました。近藤さんが述べているように身の回りから自分にとってときめかないものを排除することによって、残されたひとつひとつのものの価値が見えてくるようになりました。不要なものは役割を終えたものとしてお礼を言って処分。不要なものには不要なものなりの意味づけをして処分することにより捨てる決心がつきやすくなるように思います。

|

« ゲートボール | トップページ | 雪路をいくドキュメント »

その他」カテゴリの記事

コメント

連休の疲れは取れたでしょうか?

私は整理整頓が苦手で、私室は地震の跡みたいな状態です。
古い資料なども、なかなか捨てられず、製品の箱なども捨てないためです。
「思い切って」と考えるのは、何時になることやら…。

投稿: hvcc | 2011年10月12日 (水) 19時12分

私も趣味関係のものは捨てられません。模型の箱も引っ越しが宿命の仕事故、移動の際には必要となりますので空箱ですが大きなスペースを占領しています。実家の一室に押し込んでいる鉄道関係の雑誌類の山はいつか整理しなければと思っています。

投稿: Nakachan | 2011年10月13日 (木) 05時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職場の書類倉庫整理:

« ゲートボール | トップページ | 雪路をいくドキュメント »