« 来春引退 | トップページ | 新しい西鹿児島駅遠望 »

2011年10月22日 (土)

今日もコンテナの処理

今日は都合により家に缶詰の一日。明日も今日同様に缶詰。仕事がらみで自宅待機となりますが、さりとて仕事があるわけでもありません。

掃除をしたり積ん読の本を読んだり、はたまたCDを聞いたり…。また、ずいぶん前からコンテナの処理を進めていますので、今日もその続きを。コンテナの実物写真を見てみるとコンテナは他の鉄道車両に比べて退色が進んだものが多く見受けられます。定期的に塗装をしないのか、かなり白っぽくなっているものが編成中に多く乗っかっています。エアブラシでの塗装も考えましたが、試しに白に極少量の茶色を混ぜ溶剤で薄く溶いたものを筆塗りしてみました。これが思った以上に雰囲気が出ていたので、作った塗料の分だけ処理しました。塗りの程度によって退色の具合も調整できます。後はタミヤのウェザリングマスターで鉄粉を適当にまぶして終わり。

日没前後、1時間以上自転車をこいできました。風が強くこれがよい負荷になりました。機会があれば各地の廃線跡で自転車道に整備されたところを走ってみたいのですが、なかなか叶いません。

|

« 来春引退 | トップページ | 新しい西鹿児島駅遠望 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。模型鉄道の脇役であるバスに興味を覚えて1年余り、今だに型式や名称も解らないままカメラを向けております。フォーラム主宰のS氏がサイト上で書かれているマナーや注意に気を付けながら中央駅や鹿駅、南北の埠頭等・効率よく撮影できる場所で写していますが今ひとつ要領を得ません。参考資料用に始めた小撮影ですが最近では歩道橋の上や大きな交差点の歩道から大中小のトラックにまで食指を伸ばし始めました。バスと同様にデザインが洗練されてきた働く車達の魅力に本業を忘れてしまいそうです。その内に販売会社さんやトラックターミナルにまで範疇を拡げてしまいそう、似た様な車両(色)ばかりの鉄道や市電に食傷気味なので益々深入りするかも知れません。JRコンテナを1ツだけ載せて走る中型トラックなど可愛いですョ、ただ乗用車と被らない様に撮るのは実に難しいですけど。

投稿: 夢幻鉄道 | 2011年10月23日 (日) 00時15分

趣味の対象が広がり充実の日々ですね。路面電車を撮るときもそうですが、道路では多数の車が行き交っていますので鉄道とは違った難しさがありますね。自動車は鉄道車両と比べると世代交代が早いので、昔の写真に写り込んだ自動車で時代を感じ取っています。苦労をして撮られた写真は貴重な記録ですね。

投稿: Nakachan | 2011年10月24日 (月) 05時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日もコンテナの処理:

« 来春引退 | トップページ | 新しい西鹿児島駅遠望 »