« 新しい西鹿児島駅遠望 | トップページ | 来年吉都線100周年 »

2011年10月24日 (月)

気をつけよう

仕事を終え、峠を越えて鹿児島へ。さわやかな季節になり、窓を開けて走る車の心地よさ。エアコンを切っているとエンジンも軽く快調です。秋の交通安全期間中、鹿児島県では死亡事故がゼロだったと喜んだのも束の間、それ以降死亡事故が毎日のように起こっています。交通事故多発警報を出して事故防止に取り組んでいますが、それでも毎日のように報じられる死亡事故。今日も峠を下る途中、赤色灯が…。軽乗用車が道路をはずれ藪の中に突っ込んでいます。警察の車もなくJAFの車が救援中でしたので、たいした怪我をせずに済んだのかもしれません。それにしても電柱と切り取りのがけの間をすり抜けるように突っ込んでいますので、電柱に衝突していたら大変なことでした。まさに間一髪。他の場所でもこれまでなかった新しいスリップ痕もいくつか目に付きました。偶然の重なりなのかどうか分かりませんが、車の運転には細心の注意を払わなければなりません。

|

« 新しい西鹿児島駅遠望 | トップページ | 来年吉都線100周年 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気をつけよう:

« 新しい西鹿児島駅遠望 | トップページ | 来年吉都線100周年 »