« 懐メロと汽車 | トップページ | キープ・オン・ローリング »

2011年10月 7日 (金)

1974年5月の時刻表から①

1974年5月の時刻表のことを以前、紹介しました。ページをめくると懐かしい列車の数々、ついつい見入ってしまいます。そんな中からいくつか取り上げ、時間旅行を楽しんでみたいと思います。

西鹿児島駅を8時33分に発車する4040D。日豊線回りの急行「青島」号の行き先は門司港及び広島です。門司港着は17時32分、広島着は20時59分です。

西鹿児島を発車するときの編成は9号車先頭の9両編成。内訳は⑨自由席⑧自由席⑦グリーン指定席⑥グリーン指定席⑤指定席④指定席③自由席②自由席①自由席となっています。9号車から5号車は広島行き、4号車から1号車は門司港行きです。

西鹿児島を発車した急行「青島」号は鹿児島8時37分、隼人9時6分、霧島神宮9時28分、西都城9時59分、都城10時2分、南宮崎10時57分、宮崎11時2分、佐土原11時20分、高鍋11時38分、日向市12時14分、延岡12時33分、佐伯13時46分、津久見14時10分、臼杵14時20分、大分14時58分と停車して15時11分に別府に到着します。別府では7分間停車します。この間に別府・広島間の編成を増結。⑫自由席⑪自由席⑩自由席の3両を先頭方向に加え、堂々の12両編成で門司へ向かいます。

別府を15時18分に発車し、杵築15時38分、宇佐16時1分、中津16時27分、宇島16時34分、行橋16時50分、小倉17時12分、門司には17時20分に到着します。ここで4号車から1号車の4両を残し先頭寄り8両編成で17時24分、広島を目指します。残された門司港編成は遅れること2分、17時26分に発車し、次駅の門司港には17時32分には到着してしまいます。

門司を17時24分に発車した広島編成は関門トンネルを通り、下関17時32分、厚狭18時4分、宇部18時16分、小郡18時41分、防府18時57分、徳山19時20分、下松19時29分、光19時35分、柳井19時52分、岩国20時19分、宮島口20時37分、西広島20時52分、終点広島には20時59分の到着となります。

所要時間12時間26分、キハ58系による長い旅です。

下りは広島を8時20分に発車し、終着西鹿児島には20時48分となっています。こちらは所用12時間28分。この下り列車には都城から西鹿児島まで乗車したことがあります。グリーン車2両を連ねた長編成のキハ58系は見事なものでした。

|

« 懐メロと汽車 | トップページ | キープ・オン・ローリング »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

長距離を走る急行列車が多かった時代、懐かしいですね。

1975年春の新幹線博多開業までは、山陽線を特急や急行列車が往来していたことは、以前述べた通りです。
印象に残っているのは、EF58に牽かれた急行「桜島・高千穂」、元祖寝台特急電車「月光」などです。
ブルトレブームの前ですが、今から思えば、随分昔のように感じています。

投稿: hvcc | 2011年10月 8日 (土) 21時40分

管理人様、こんばんは。日本における鉄道の『黄金期』を定義する事は世代毎に異なり難しいと思いますがヨンサントオから新幹線博多開業前夜までの期間は間違いなく3指に入ると考えます。国鉄線に於いては全国に特急列車網が広がり主要幹線も電化、0系超特急から現役蒸機まで幅広い新旧車輛が活躍し運用面でも長距離急行からローカル貨物まで当時の先輩方は時間と資金の遣り繰りに苦労しながらも最高の体験をされたのではと。又、各地に個性的な車輛達が走る地方私鉄も健在で休暇の予定を立てるのも楽しかった事でしょう。仕事を終えた足で夜汽車に飛び乗り周遊券で廻れるだけ乗って撮りハネの洗面所から出勤なんて、嗚呼何とも羨ましいモーレツな青春時代。蒸機が牽引した最後の定期急行に乗車体験が有る管理人様にも少しだけ妬いているんですョ『愛国から幸福へ』。

投稿: 夢幻鉄道 | 2011年10月 8日 (土) 23時46分

hvcc様、夢幻鉄道様、こんばんは。
この時期はまだ私が中学生の頃ですので、まだ自由奔放に趣味活動を行える時期ではありませんでした。それ故、後になってその頃の鉄道事情を知るにつけその価値の大きさに圧倒されているところです。高校での授業を終え、鉄分が不足していると感じると都城までDF50牽引の旧客に揺られて往復していたことを思うと、最高の癒しだったなあと今更ながら思います。あの頃、丁度良い時間帯に往復DF50牽引の客車列車がいたんですね。

投稿: Nakachan | 2011年10月 9日 (日) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1974年5月の時刻表から①:

« 懐メロと汽車 | トップページ | キープ・オン・ローリング »