« 上野城の謎 | トップページ | 今日も晩酌をやめて… »

2011年11月13日 (日)

心岳寺参り

朝刊に心岳寺参りの募集記事が載っていました。心岳寺は現在の日豊本線竜ヶ水・重富間にある平松神社にかつてありました。戦前まで鹿児島三大参りとして賑わったようです。採石場に登る跨線橋の下に現在でも石造りの立派な臨時ホームが残っています。心岳寺参りのときにはこの臨時ホームに列車が停車していたといいます。人知れず存在する心岳寺参り用の臨時ホーム。もう少し注目されて良いような気がしますが、日豊線を日常的に利用する人でも知らない人がほとんどなのではないでしょうか。

石橋をはじめとして歴史的な意味のある構造物が説明板の設置もないまま埋もれてしまっている例があまりにも多いように思います。歴史的遺産を守り、市民の意識を高めるためにも積極的にこのような遺産を広報し、生かしていく必要があると思います。

さて、心岳寺があったと言われる現平松神社と採石場下のホームはかなり離れているのですが、それはなぜでしょう。平松神社付近にホームを設置するのは難しいことではなかったのではないかと思われます。

|

« 上野城の謎 | トップページ | 今日も晩酌をやめて… »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心岳寺参り:

« 上野城の謎 | トップページ | 今日も晩酌をやめて… »