« 602 | トップページ | JTA B737 »

2011年11月18日 (金)

青空バックで

今回のワールドカップ女子バレー日本チームの試合は見応えがありました。前半の取りこぼしが惜しまれますが、後半の怒濤のごとき快進撃に同じ国民として嬉しくなりました。最終戦では五輪出場行きの切符が今大会では得られないことが分かっていたにもかかわらず、あのモチベーション。選手一人一人はもちろんのことそれをまとめる監督の力にリーダーとしての底力を感じました。東日本大震災や経済減退で危機的状況にある日本ですが、国民に力強く生きる勇気を与えてくれたことは間違いないと思います。金メダルを目の前にしたアメリカをストレートで下す力がどこから生まれてきているのか、日本人一人一人が共有したいところです。

最近、ブログに写真を貼り付けることが少なくなってしまいました。写真とともにある生活をしようと以前、文字だけの日誌だったものを「写真日誌」という形に移行したのですが、どうも初心を忘れてしまっていました。毎日、何らかの形で写真を撮りたいものだと思います。また、以前撮った写真を振り返ってみる機会としてときどき引っ張り出し、載せてみたいと思います。

かなり前に撮った写真です。鹿児島空港をB767が離陸したところ。この日は空が澄み、青空バックで撮影することができました。離陸を追い、脚立の上でおっかなびっくり体をひねりながらのシャッター。体の体勢と航空機の速さで構図どころではありません。よって若干のトリミングをしております。ギア収納中の写真はどうも様になりませんので、ギア収納扉が閉まるのを待っての一枚です。もうこれ以上体をひねれないというところでやっと航空機のおなか周りがすっきりとした姿になりました。

Dsc_0015_1

|

« 602 | トップページ | JTA B737 »

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青空バックで:

« 602 | トップページ | JTA B737 »