« がっちりマンデー | トップページ | 昭和25年 »

2011年11月 3日 (木)

父が撮ったB737

11月に入りました。今日は文化の日でお休み。実家の写真のデータ化を進めました。時折、私の子どもが小さい頃の写真があり、あんな頃もあったなあと懐かしく思ったり、両親の写真にまだこの頃は山に登ることができたんだなあと思ったり、悲喜こもごも。そんな作業もようやく終わりが見えてきました。下の写真は私が両親を沖縄に呼んだときに父が鹿児島空港で撮ったもの。トリミングしてあります。機体が時代を感じさせます。

115

|

« がっちりマンデー | トップページ | 昭和25年 »

航空機」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。鹿児島空港は背景に霧島の山々を望み滑走路が展望デッキと並行で有る事から国内でもトップクラス、抜群の撮影スポットだと常々思っております。民間航空機には疎くてボーイング社とエアバス・YS機位しか頭に浮かびません、今や米国の老舗会社ダグラスやロッキード等は珍しい部類なのでしょうね。かつての複葉機や水上機、レシプロ飛行機が好きで古い機種の古本は少しばかり蔵書していますが粋でエスプリなフランス製やデザインは奇抜なれど性能は三流のイタリア機など個性的なスタイリングに時を忘れて見入ったりします。ただ旧ソ連時代からのロシア機はデザインも古く新興国が運用する機体と同じく整備体制に不安が有り搭乗を遠慮したいものです。時々で構いませんので管理人様が撮り貯められた航空機の写真を拝見できれば幸いに存じ上げます。

投稿: 夢幻人☆ | 2011年11月 4日 (金) 01時24分

夢幻鉄道様、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。B787がようやくANAに引き渡され、しばらくは話題の中心になりそうですね。古い本を見るとダグラスやコンベアなど今はなき航空機メーカーに航空機にあこがれていた幼き頃を思い出します。夢幻鉄道様は、古い航空機にもお詳しいのですね。私も古い航空機の写真を見ながらこんな時代もあったんだなあとページをめくることが時々あります。航空機の写真は残念ながらあまり撮ってはいません。期待に応えられるような写真はありませんが、少ない写真の中からいくつか紹介できればと思っています。

投稿: Nakachan | 2011年11月 5日 (土) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父が撮ったB737:

« がっちりマンデー | トップページ | 昭和25年 »