« 下手橋 | トップページ | 山野線布計の駅名標 »

2011年12月29日 (木)

西太良駅付近

3両のコキ104にウェザリング。この3両は軽めのウェザリングとしました。

下の写真は廃線になった宮之城線西太良駅付近から大口方面を望んだものです。今、道路になっていますが、ここを宮之城線が通っていました。先日久しぶりに立ち寄り、たいへん懐かしく思いました。駅跡はただの広場になり当時の面影があまりないのですが、写真にある跨線橋が当時の鉄道があった頃の様子をよく伝えていました。

当時、給油した近くのガソリンスタンドであまりにも灰まみれになっている私の車を見かね、サービスで洗車してくださいました。廃業するスタンドが多い中、まだ営業を続けており嬉しくなりました。

Dsc_0612
弊HPの宮之城線にUPしてあるものの再掲です。この写真は今も残る上の写真の跨線橋から撮ったものです。ロードミラーがある交差点がちょうど自転車が通っている踏切の場所のようです。

820kiha2020miyanozyou11

|

« 下手橋 | トップページ | 山野線布計の駅名標 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。いやぁ~堪りません、何度拝見しましても素晴らしいレイルフォトです。抜群のポジショニングで最高のタイミングを見事に切り取られた一枚。全てが悪いとは思いませんが車両以外のエッセンスを極限まで削ぎ落とした流し撮り画像よりも遥かに心地良くて琴線に響く詩情に満ち溢れています。車窓の変化に乏しく訪ねるファンも少ない辺境路線と評した趣味誌もありましたが私は声を大にして否定します。そして初恋の異性の如く!?理想的、な鉄路が身近に有ったにも関わらず一度も乗らず一度も撮らなかった過去の自分に対しても呆れ果て抗議してしまうのです。

投稿: 夢幻鉄道 | 2011年12月29日 (木) 22時08分

今から20数年前、あの跨線橋の上に立っていた自分の姿が見えるようで、何ともいえない心境でした。それから時代は進み、鉄道のあった風景は完全に過去のものとなってしまいました。古里があり、駅があり、気動車があり、そして乗客、それを撮影している私、様々な出会いが写真を撮ることの楽しさかもしれません。乗客がいたことも嬉しかったのですが、加えてタイミングよく通ってくれた自転車には拝みたいような気持ちになりました。都会ならともかく、1時間ねばっても自転車なんて通らないような場所ですから…。

投稿: Nakachan | 2011年12月30日 (金) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西太良駅付近:

« 下手橋 | トップページ | 山野線布計の駅名標 »