« コキの処理 | トップページ | 今日もコキの処理 »

2011年12月11日 (日)

コキの仕上げ

今朝、集落の薬剤散布に参加してきました。イヌマキを食害するキオビエダシャクの幼虫の駆除です。食害により立ち枯れするイヌマキもあちこちで見受けられるようになり被害は深刻です。今回も場所によっては薬剤散布によりキオビエダシャクの幼虫がざあっと糸を吐いてぶら下がり、まさに総踊り状態。松食い虫もそうですが、食草を枯らしてどうするのでしょうか。自然のバランスが崩れているのか分かりませんが、どうも理解できない状況が現実です。

途中で失礼し、別の会へ。今日は、夕方の集落の有志忘年会まで含めて3つも集まりがあります。忘年会を終えて帰宅したのは0時前。長い一日でありました。

それでも3時間ほど日中、時間が取れましたのでコキの処理の続きをしました。コキにウェザリングマスターをまぶし、コンテナ締結装置の取っ手に黄色、ステップに白、手すりの一部に黄色の色差しをして、つや消しクリアを吹きました。台車も汚れ色を塗り込み、ドライブラシとウェザリングマスターで味付けをしてコキの仕上げとしました。

残りの車両も試行錯誤しながら仕上げていきたいと思います。

Dsc_0518

|

« コキの処理 | トップページ | 今日もコキの処理 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コキの仕上げ:

« コキの処理 | トップページ | 今日もコキの処理 »