« 変わりつつある風景 | トップページ | 朝作業もいいかも »

2012年4月23日 (月)

貨車が届きました

カトーのEF510に続く製品は寝台特急北斗星とアナウンスされています。実売10000円を切るF級機に続く客車はどんな仕様、どんな価格で登場するのでしょうか。トミックスではカシオペアの製品化がアナウンスされています。北の列車が今年は熱くなりそうです。

アクラスのワラ1が届きました。今回は3両の導入です。細部までよく作り込まれ、金属製の手すりがシャープで実感的です。国鉄線のあちらこちらで見られた貨物の光景が再現できそうです。

Dsc_0518
インレタです。大量導入する方にも安心な多くのナンバー。

Dsc_0521_3

|

« 変わりつつある風景 | トップページ | 朝作業もいいかも »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

昭和30年代の貨物列車には必須のワラ1ですね。
アクラスの貨車では、ワム80000(初期型)が在籍しています。
近々、ワラ1も導入する予定です。

投稿: hvcc | 2012年4月24日 (火) 13時23分

アクラスのワム80000は普及版?のカトー製があるので購入は見送りました。貴鉄道にも近々導入の予定なんですね。

投稿: Nakachan | 2012年4月24日 (火) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貨車が届きました:

« 変わりつつある風景 | トップページ | 朝作業もいいかも »