« 表示 | トップページ | 吉利駅付近の路盤が… »

2012年4月 7日 (土)

発表会開始を待ちながら

娘の音楽教室の発表会に出かけてきました。妻が別の用事で行けないので引率?です。12時50分集合でリハーサル、開演は15時15分。2時間以上待つことになりました。ホールのロビーで本を読みながら待つことにしました。目の前には錦江湾、その向こうには桜島。なかなかの眺めです。

昼過ぎだというのに大島運輸の「フェリーあけぼの」がやってきました。鹿児島・奄美大島・徳之島・沖永良部島・与論島・沖縄を結んでいます。通常ですと朝8時頃入港です。帰りに鹿児島新港を通ったところもうひとつの運行会社マリックスラインの船が停泊していませんでしたので、時化によりダイヤが乱れているようです。お陰でこの光線で捉えることができました。ロビーからガラス越しの撮影です。周りにいた小さな子どもたちは大きな船がきたといって喜んでいました。

Dsc_0347

4月1日に新会社1社での運行になった高速船も結構な頻度で行ったり来たりします。水しぶきを巻き上げながらの航行はなかなか豪快。近くにいたお母さんが速い船だねと子どもに話しているのを聞きながら、そうだよなこれでも船なんだよなと、従来の船のイメージとの違いから船という認識があまりなかった自分に納得させます。

お母さん、さっきの大きな船がいなくなったよ。もういっちゃったんだよと、お母さん。いや、船はゆっくりだから絶対その辺りにいるはずなんだけど…。先ほどのフェリーあけぼののことを子どもは言っているようです。ゆっくりイメージの船ですが、足は意外と速いものです。

Dsc_0351_2
15時15分に始まった発表会は予定通りの時刻で終了。最後には発表した子どもたち全員がステージに挨拶をしながら上がり、全員で歌を歌って終了。

Dsc_0356

|

« 表示 | トップページ | 吉利駅付近の路盤が… »

船舶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発表会開始を待ちながら:

« 表示 | トップページ | 吉利駅付近の路盤が… »