« DD54インレタ貼付 | トップページ | 笠沙恵比寿にて »

2012年5月 7日 (月)

サイクリング

5日は家族4人でサイクリングを楽しんできました。鹿児島から自転車を運び、吹上浜海浜公園をスタート。海浜公園にはレンタル自転車があり、広い園内でサイクリングを楽しむことができますが、園外のサイクリングロードでの走行は不可。サイクリングロードを走るには自分の自転車を持ち込むことが必要です。

園内を出ると特設された自転車道が延々と続きます。砂地の松林の中を走るその道は南薩線の薩摩湖・吹上浜間のようです。ほどよいアップダウンがあり、力行と惰行の繰り返しに体の方もオンとオフのリズムが心地よく、よい運動になります。松の香りに包まれた自転車道は快適そのものです。

Dsc_0639
入来浜を過ぎると薩摩湖へ向けて連続勾配が始まります。場所は違いますが、南薩線が伊作駅から薩摩湖駅へと勾配を上るところに相当します。それ以上の高さまで上がり、また下りますので、連続勾配は南薩線のそれ以上ということになります。

坂道に弱い自転車は鉄道と似たところがあります。そこで勾配緩和のために立派なループ線が設けられています。ぐるっと回りながら右上の部分まで高度を稼ぎます。見通しが悪く衝突防止のためここのみ中央線が引かれています。サミットまで連続勾配でさすがに蒸気機関車のごとく息が上がります。

Dsc_0603
吹上浜駅からは特設された自転車道ではなく、南薩線跡をトレースした自転車道となります。吉利駅の工事は連休中はストップしたままでした。吉利から先は再び特設された自転車道となり、東シナ海を望む海岸まで出てきて終点となります。連休とあり、浜遊びをする家族で賑わっていました。ここから折り返し、再び海浜公園まで。

南薩線でいうと加世田駅から日置駅手前まで往復した距離になります。途中、永吉駅ではこの自転車道についてアンケートを実施していました。よい機会と思い、永吉駅と吉利駅の整備のあり方について思ったことを記してきました。

|

« DD54インレタ貼付 | トップページ | 笠沙恵比寿にて »

南薩鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイクリング:

« DD54インレタ貼付 | トップページ | 笠沙恵比寿にて »