« ドアコック表示を | トップページ | ラストラン »

2012年7月 8日 (日)

側面が終わりました

昨日は予定されていた行事が天候不良で中止になったのですが、行事終了後に予定されていた懇親会は料理がキャンセルできないということで開催され、昼間からアルコール。昼間のアルコールはこたえます。帰宅後は何もする気になれず、ごろごろとしているうちに寝てしまいました。ああもったいない!その分、夜は目が冴えていつもより少々夜更かししてしまいました。

先週より少しずつ進めている475系のインレタ貼付。知事選の投票に行った後、静かな音楽を聴きながらインレタ貼付に集中。おおまかな貼付場所は説明書の図に示してありますが、実物の写真で位置の確認をして転写していきます。今はインターネットで容易に探し出すことができるので便利。

所属と定員、エンドマーク、ATS表示がついて、随分実車らしくなってきました。墨入れや軽いウェザリングをしてからサボは貼る予定です。

Dsc_0002_s
今回、参考にした画像の1枚。この1枚でグリーン車マークの位置、妻板の各種表示位置、ATS表示位置など知ることができます。

Dsc_0004
グリーン車です。グリーン帯にグリーンマーク。あの頃にタイムスリップできるのは模型ならでは。このモデルは1等車表示も再現できるようになっているため、選択のためグリーンマークもユーザー貼付となっています。

Dsc_0003_s
今日で、7両分の側面のインレタ貼付が終了しました。次は妻板への検査表記等貼付に移ります。7両は鹿児島運転所所属の番号を振っていますので、所属表記は「鹿カコ」。現在では「鹿カコ」は過去のものとなり、この表記にも懐かしさを感じるようになってきました。

Dsc_0002

|

« ドアコック表示を | トップページ | ラストラン »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

当地で475系が見られたのは、新幹線博多開業までだったように記憶しています。
最期になるとヘッドマークは掲出されていなかったものの、堂々たる長編製の急行「つくし」が、山陽路まで足を延ばしていました。
今から40年近く前の話です。

投稿: hvcc | 2012年7月 8日 (日) 18時15分

鹿児島電化とともにやってきた475系。同じ急行形でも58系気動車に比べて随分格上に感じたものです。山陽路を長編成で疾走する475系、見事なものだったでしょうね。

投稿: Nakachan | 2012年7月10日 (火) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 側面が終わりました:

« ドアコック表示を | トップページ | ラストラン »