« ドカ灰 | トップページ | 荷物車にインレタ »

2012年8月 4日 (土)

まだ工事中

午前中、上日置駅と吉利駅の跡を通ってみました。上日置駅は特に変わった様子はなし。いつもの佇まいです。続いて吉利駅。工事は終了しているのではないかと思い立ち寄ったのですが、まだ工事は続いていました。終盤に入っているようで、今月中旬頃には完工となるのではないでしょうか。駅前商店にはシニアカートが置かれており、馴染みの来客のようです。

南薩鉄道万世線の終点、万世の歴史についてまとめた本がこのほど出版されました。万世縁の方々による執筆の集合体で、ローカルな話題が満載されています。万世線に関わる記述を期待していましたが、触れているのは少しのページだけで少々残念。それでも薩摩万世駅駅前の商店地図や万世線懐古の一文は貴重なものだと思います。地元の万世ストアーで買い求めてきました。

鹿児島市内は相変わらずの桜島の降灰で、東京砂漠ならぬ鹿児島砂漠状態です。人の心も砂漠にならないかと心配しますが、鹿児島の人たちは桜島に寛容です。降灰に縁のない方々は気の毒がって下さいますが、案外平気なのは先祖から受け継いできたDNAのなせる技でしょうか。

|

« ドカ灰 | トップページ | 荷物車にインレタ »

南薩鉄道」カテゴリの記事

コメント

吉利駅跡の工事、完成していないとは、少しばかり驚きです。
確か、工期は7月17日迄と表記されていたように思いますから、7月初旬の雨で他の工事が入り、完成が延びたのかも知れませんね。

万世の冊子、ぜひ読んでみたいです。
何処の地域でも、高齢者の話を記録しておかないと、地元の歴史などが分からなくなる日も、そう遠くではありません。


投稿: hvcc | 2012年8月 5日 (日) 17時55分

てっきり終わっているものと思い立ち寄ったのですが、工事真っ最中でした。もうしばらくかかりそうな様子。

万世の冊子は、「万世歴史散策」というタイトルです。還暦を迎えた有志の方々が、今のうちに万世の歴史をまとめておきたいという願いで、足かけ4年の歳月をかけてまとめていらっしゃいます。まだ少ししか読んでいませんが、手作り感たっぷりの力作です。

投稿: Nakachan | 2012年8月 6日 (月) 05時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ工事中:

« ドカ灰 | トップページ | 荷物車にインレタ »