« 運良く貨物と | トップページ | 目を疑う光景 »

2012年8月25日 (土)

取材と花火大会

長男が小学校3年生のときから取り組んできた社会科自由研究、二男、長女と受け継がれ毎年取り組んできた同研究も今年がいよいよ千秋楽。それぞれ小学校在学中に4作品をまとめることになりますので、今年で12作目となります。その中で鉄分のあるのは3作品。

夏休みの自由研究としてまとめることになりますので、この夏もいくつか取材に付き合いました。そして今日は、いよいよ12作目の最後となる取材。知り合いの動物病院へ娘を連れて取材に行ってきました。知り合いと言ってもお会いするのは20数年ぶり。懇切丁寧に説明してくださり、娘も大満足の取材となりました。

お忙しい中、快く応じて下さった先生に感謝です。写真は腫瘍ができてしまったねこちゃんに点滴を打つ様子です。お話を伺う中で、動物や飼い主を大切にする気持ちがひしひしと伝わってきました。ちなみに自宅で犬と猫とうさぎを飼っていらっしゃるとのこと。犬は管理センターで引き取ってきた雑種、猫は病院に持ち込まれてきたものをそのまま育てているのだとか、うさぎだけはペットショップで購入したものだそうです。自らが育てていなければ真の診療はできないと語っていらっしゃいました。人間相手の医師もそうですが愛がなくては医療はしてはなりません。

Dscn1500
夕方、サマーナイト大花火大会に出かけてきました。今年で12回目になるそうですが、会場まで出向いたのは2回目。第一回目以来です。娘が行きたいというので、クーラーバックに発泡酒を偲ばせて行ってきました。案の定、すごい人出でしたが、何とか場所を確保し、4本の発泡酒をお供に花火を楽しんできました。桜島の降灰の向きが気になりましたが、会場より少々南の方に逸れてくれて事なきを得ました。吹く風も涼しく、秋の気配も感じられる花火大会となりました。行きはバスでしたが、帰りは徒歩。1時間弱で家までたどり着きました。

Dsc_0620

|

« 運良く貨物と | トップページ | 目を疑う光景 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取材と花火大会:

« 運良く貨物と | トップページ | 目を疑う光景 »