« ご無沙汰してました | トップページ | 聞こえし「せんせい」に想う »

2012年11月30日 (金)

カーオブザイヤー

11月3日に新製配置されたDCが嬉しいことに2012~2013のカーオブザイヤーを受賞しました。昨年、新聞の経済面にマツダから発売予定の新型SUVの小さな記事が掲載されているのが目にとまり、パジェロの後継車両として注目していました。パジェロはいい車ですがさすがに経年による修理が多くなり、買い換えの必要性を感じつつも、後継車両がみつからない状態が続いていました。小さな新聞記事に掲載されていた車は、正に私が求めていた車のようでありました。大きくなく、燃費がよく、四駆であり、動力性能が良く、できたら燃料費のことを考慮してエンジンはディーゼル。どんぴしゃりの車でした。パジェロの高い運転ポジションと見切りの良さは運転する楽しさを倍加させてくれるものでしたが、新型SUVはほどほどの運転席の高さと見切りを重視した設計により、それに近い環境を生み出していました。この車しかないと思うまでになりましたが、問題は資金面。子どもたちの教育費の比率が高くなっていく家計にあってどうかと半分あきらめていましたが、何とか調整がつき、せっかくだからということでフル装備の仕様にオプションもいくつか加えて発注することになりました。それが7月初めのこと。納車されたのは11月初め。4ヶ月を要しました。車名はCX-5。そんな車がローレル賞やブルーリボン賞に相当するカーオブザイヤーを受賞したことはお墨付きをもらったようなものです。これから長いつきあいになりそうです。

|

« ご無沙汰してました | トップページ | 聞こえし「せんせい」に想う »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーオブザイヤー:

« ご無沙汰してました | トップページ | 聞こえし「せんせい」に想う »