« C57151 | トップページ | 510形 »

2013年1月 9日 (水)

薩摩万世駅跡の現状

昨日の新聞にフリーゲージトレインの試験走行が鹿児島中央・熊本間で行われることが載っていました。かつて鹿児島本線で振り子電車の走行試験が行われたことがありました。国鉄鹿児島工場に入場中の試験車を塀越しに見た記憶があります。

今回、フリーゲージトレイン実用化へ向けて南九州で最終的な試験走行が行われるという報道にそのことを思い起こしました。

旧南薩鉄道薩摩万世駅で宅地化の工事が進んでいます。駅跡ほぼ全体に及ぶ大がかりな工事です。あと1年もすれば小綺麗な新築の一戸建てが並んでいるのかも知れません。南薩鉄道の記憶が少しずつ消えていくような気がします。奥に見えるのは霊峰金峰山。ここからも見えていたんですね。

ここに駅があったことを看板の一つでも建てて、後世に伝えて欲しいと思います。

Dsc_0224

|

« C57151 | トップページ | 510形 »

南薩鉄道」カテゴリの記事

コメント

かつての駅前通りから加世田方面を望んだ画像ですね。
駅跡地としては、かなりの広さですから、ちょっとした分譲住宅地となることでしょう。
モニュメントというか、「薩摩万世駅跡地」などの記念碑でも建てられないものかと思います。

投稿: hvcc | 2013年1月10日 (木) 21時00分

歴史を伝えることはとても大切なことだと思います。文献等だけではなく、現地にもその旨の説明板等の設置をすることは重要だと思います。

投稿: Nakachan | 2013年1月11日 (金) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薩摩万世駅跡の現状:

« C57151 | トップページ | 510形 »