« 20000㎞ | トップページ | 航空防除 »

2013年7月 1日 (月)

水陸両用バス

水陸両用バスのモニターツアーが行われました。金曜日が関係者のみのツアー、そして土・日両日、応募者の中から抽選で選ばれた人たちのツアー。一日の3便の運行とのことです。たまたま見かけたので撮ってみました。この便は土砂降りの中、走っていきました。窓ガラスがなく、乗っている人たちは、カッパをかぶり困っているようでした。前屈みになり、外を眺めるような状態ではいことが分かります。

Dsc_0821

|

« 20000㎞ | トップページ | 航空防除 »

バス」カテゴリの記事

コメント

水陸両用バス、鉄道と道路の両方を走れる「デュアル・モード・ビークル」と、性格的には似てますね。

一般的に機械製品は、やたら機能を多くすると構造が複雑になることは否めないようです。
その反面、画像の水陸両用バスを見ると、簡単な屋根が有るのみで、半分吹きさらし状態なのは、夏、そして冬場の使用には厳しいものがあるように感じます。

投稿: hvcc | 2013年7月 5日 (金) 19時56分

実用性というより物珍しさを狙っているようです。実現するかは実証実験の結果と採算性、波及効果など今後の検証に委ねられることになりそうです。

投稿: Nakachan | 2013年7月15日 (月) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水陸両用バス:

« 20000㎞ | トップページ | 航空防除 »