« 模型の楽しみ | トップページ | 南九州ゆかりの急行列車 »

2013年11月19日 (火)

久々に書店へ

今日は午後から鹿児島市内で研修会でした。終了後、書店へ。この書店へ足を運ぶのは2ヶ月振りでしょうか。よい刺激になります。鉄道雑誌等が置かれているコーナーで立ち読みをしていると2歳から3歳くらいの子どもがお父さんに連れられてやって来ました。どうやら航空機に興味のあるお子さんのようです。平積みの台にようやく届きそうな身長で、月刊AIRLINEを開きながらたどたどしい言葉で「ひっこうき、ひっこうきとんでるっ」とかわいらしい声で繰り返しています。

我が子の幼い日を思い出しながらなんとも言えない気持ちになりました。こんな頃もあったよな。忘れていたな、と。最近、幼い子どもの姿を見て、感傷的になるのは歳のせいでしょうか。

いくつか購入候補の書籍をチェックしてきました。最近は書店で直接購入せず、割引率の大きいネット書店で後日注文するようになりました。しかし、よくよく考えてみると実際の本を並べている書店がなければこのようなことはできない訳で、購入本の半分くらいは書店で購入しなければなとも思っています。

|

« 模型の楽しみ | トップページ | 南九州ゆかりの急行列車 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に書店へ:

« 模型の楽しみ | トップページ | 南九州ゆかりの急行列車 »