« いつかはと夢見るレイアウト | トップページ | 初詣 »

2013年12月27日 (金)

鉄道車両的運転?

今日で仕事納め。今回の年末年始休暇はかなり長く、仕事のことを忘れてしまいそうになるくらいありますが、少々気になる仕事もありますのでそういうわけにもいかないかもしれません。

最近、列車の運転について扱った書籍や番組に触れる機会が多くありました。蒸気機関車であったり、電気機関車であったり、はたまた新幹線であったり。それぞれに運転の妙があり、車種はまったく異なりますが、同じ鉄道ということで共通する部分もかなりあるようです。

鉄道車両の運転のおもしろさや苦労について知ることが深くなると、自家用車を運転するときにも鉄道よろしくそのような感覚で運転する楽しさを味わってみたくなります。

滑らかな加速や減速、遠くの信号や先行する車の動きを予測しての運転など、ついその気になって運転してしまいます。ブレーキも減速中に強めたり弱めたりせず、ブレーキ開始位置からできるだけ同じ制動力で停止位置まで滑らかに持ってくることを楽しんでしまいます。

頭の中ではアクセルもブレーキペダルも手で操作するマスコンであったりブレーキハンドルであったりします。ちょっと病的?と笑われるかもしれません。でも鉄分のある人ならではの自動車運転の楽しみかもしれません。

|

« いつかはと夢見るレイアウト | トップページ | 初詣 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道車両的運転?:

« いつかはと夢見るレイアウト | トップページ | 初詣 »