« 万世駅前商店街 | トップページ | 引っ越し準備 »

2014年1月10日 (金)

配置できたらいいなあ

今日は冷え込みました。朝方、南九州の地も雪がちらついていました。

KATOから16番のC56が再生産されますね。前後してキハ58系やオハ35系なども。他のプラ製メーカーに比べると16番の製品化には今一つ積極的ではありませんが、コンスタントに再生産が行われること、国内生産のためなのか分かりませんが価格が低く抑えられ、しかも販売価格の割引率が大きいことは大きな魅力です。

C56は定価34,560円が25%オフで25,920円、私がよく利用するネット店は更に割引率が高く23,563円です。プラ製量産品とはいえ、この値段で16番の国鉄形蒸機が購入できるのは有り難いことです。

プラ感満載の製品ではありますが、色差しやウェザリングで大きく印象が変わることと思います。弊鉄道に未配置の機関車ですのでこの機会に配置できたらと思います。

|

« 万世駅前商店街 | トップページ | 引っ越し準備 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

KATOのC56、当路線には4両在籍しています。
内訳は前期・後期型各2両で、他に中村精密製品もありますから、C56は計5両ということになります。
プラ製ながら、よくまとまった造りで、少し手を加えて自分好みにアレンジする人向きでしょう。
強いて要望するなら、各地のナンバーをオプション化して欲しいと思います。

C56の良いところは、短編成の貨車を牽いても絵になることです。
客車もオハユニ61が1両あれば、木次線の歴史を再現することができます。

投稿: hvcc | 2014年1月11日 (土) 07時46分

hvccさんの機関区にはC56が多く在籍しているのですね。同じ形式が並んでいる様は現役当時の機関区の臨場感たっぷり伝わってきそうです。南九州ではC56といえば山野線、そして妻線です。弊鉄道でも今回1両導入することにしました。

投稿: Nakachan | 2014年1月11日 (土) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配置できたらいいなあ:

« 万世駅前商店街 | トップページ | 引っ越し準備 »