« 薩摩万世駅 | トップページ | 配置できたらいいなあ »

2014年1月 8日 (水)

万世駅前商店街

早朝、コンビニへ。このコンビニは半島へ向かう最後のコンビニで早朝から釣り客の多い店です。今朝も駐車場で釣り竿を見ながら釣り談義をしているお父様方に出会いました。年齢を重ねても好きなことがあり、こうして友と語らうことができるのはいいことだなと思います。

昨日撮った旧薩摩万世駅前の様子です。この場所は駅前の道路に直角に接している通りです。当時は多くの商店などが並び、賑やかだったようです。一番手前にあった鮮魚店と奥の方に衣料品店が既に廃業していますが建物が残っています。

「万世歴史散歩」によりますと、手前から柳田鮮魚店、山下理容、坂下銭湯、迫田食料品店、片平精米所、野村製材所、野田サッシ、崎山呉服店、佐方洋服店と並んでいたようです。レイアウトで再現したくなるような当時の生活感あふれるラインナップです。

Dsc_0013

|

« 薩摩万世駅 | トップページ | 配置できたらいいなあ »

南薩鉄道」カテゴリの記事

コメント

万世の町の変遷には少なからず興味があり、廃止時の商店の状況を調べたことがあります。不思議なことに、この道路沿いに私が調べた店舗名がまったく出て来ません。別の場所かと思いたくなります。この道は錫山街道の終端に位置しており、車で最初にドン詰まりまで乗り入れたときの通りのガランとした雰囲気には驚きました。かつてのバス通りとは思えない寂れようです。

投稿: なんさってっとう | 2014年1月13日 (月) 14時30分

同書によると、柳田鮮魚店の道路向かいには手前から山口酒店、森田自転車店、中村金物店、森田鮮魚店、隈崎商店、西車屋、辻畳店、万世屋呉服店、かどや商店となっています。多数あった雑貨店は省いてあると記されています。駅前通りを加世田と反対方向へ進み最初の筋を左に折れた通りになります。

投稿: Nakachan | 2014年1月13日 (月) 16時37分

情報ありがとうございました。東側の店もまったく一致しません。こんなはずはないわけで、再調査です。いつ頃の店の並びでしょうか?

投稿: なんさってっとう | 2014年1月13日 (月) 21時59分

資料には「大正7年大崎」と記してあります。この資料を起こした方の生まれ年なのかその頃の駅前の様子なのかはどうも分かりません。今度お会いする機会に資料のコピーを持って行きます。

投稿: Nakachan | 2014年1月14日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万世駅前商店街:

« 薩摩万世駅 | トップページ | 配置できたらいいなあ »